オシャレと省エネを両立するなら南ASOの天然水


家庭用ウォーターサーバーを検討しているけれど、サーバーの上に大きなボトルがでーんと乗った見た目がちょっと…という人多いですよね。探せばデザイン重視でインテリアにも合わせやすいタイプのサーバーもあるにはありますが、なぜか電気代の消費が激しかったりとなかなかしっくりきません。
そんな人には「南ASOの天然水」をおすすめします。
ボトルタイプではなく袋入りの省エネパックでサーバーの中にセットできるので見た目もオシャレでコンパクト。リビングに置いても雰囲気を壊さず、圧迫感もないデザインです。
名水地の多い熊本県。中でも業界最大級の酸素量を含む南ASOの天然水は、1パック6.2リットル×4パックで3,980円です。1パックあたり約664円、500ミリリットルなら約53円程でしょうか。サーバーレンタル料が無料な上に月々の電気代も300円程度というので、かなり経済的だと思います。
2014年8月までの情報によれば、今新規契約すると南ASOの天然水に水素をブレンドした「南ASOの水素水」350ミリリットル×10本セットが付いてくるそうです。
パッケージには熊本の人気キャラクターくまもんが大きく描かれているので、ファングッズとしても注目を集めるかもしれませんね。