名水百選に選ばれた大峯山の天然水が飲めるウォーターサーバー


実は私、「◯◯百選」って言葉に弱いんですよね。
「絶景百選」とか「名桜百選」とか、特に自然関係の百選に目がありません。
私は今ウォーターサーバー探しをしているので、当然のごとく「名水百選」に興味津々です。
なんなら百個すべて飲んでみたいと思っています。
場所によってお水の成分も味も全然違うので、どの場所のお水が私にとって一番おいしいか確かめたい気持ちがあります。
最終的にはOSGコーポレーションのウォーターサーバーを選ぶのでしょうけれど、お水の味の違いをわかった上で選んだという実感が欲しいのです。

なぜ「名水百選」の話になったのかというと、日本水資源工業株式会社が扱っている大峯山の天然水が「名水百選」に選ばれていることを知ったからです。
大峯山の天然水は飲んだことがないので一度飲んでみたいですし、ウォーターサーバーなので興味があります。
吉野・熊野国立公園内で採水される天然水で、硬度30の軟水なので飲みやすいと思います。
お水の価格は12リットル×2本で4,000円(税抜)のようです。
ちょっと高めかなと思いますが、「名水百選」に選ばれた天然水を自宅で飲めるという価値をどう捉えるかですね。
もう少し安かったらなと思いますが、それで質が落ちるのも困るので、質をとるか価格をとるかになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">