天然水にこだわる「マーキュロップ」


ウォーターサーバーで提供されるお水には「RO水」と「天然水」の2タイプに分けることができます。RO水とは水道水をろ過したものであり、徹底的に不純物を取り除いた後にミネラルを人の手によって足したもの。一方、天然水は自然から採水されたお水で、天然ミネラルが含まれています。そこに優劣はありません。
「マーキュロップ」は天然水にこだわっているブランドです。天然ミネラルがバランスよく含まれている富士山の天然水を殺菌したもので、自然のおいしさをそのままに、安心・安全に飲めるお水となっています。たまに天然水は殺菌するとミネラルが失われてしまうと言われますが、実はデマです。安心して飲んでください。
ちなみにマーキュロップではサーバーレンタル料として月々700円かかります。無料のところも多いのでお高いと思うかもしれませんが、これはレンタル料というよりはメンテナンス代に近いです。美味しいお水を安全に飲む工夫なんですね。
ちなみにお水の価格は12リットル入りで1,620円。500ミリリットル入りなら約67円で、業界内でも安いことが分かります。ウォーターサーバーの衛生問題が叫ばれる今、メンテに力を入れているマーキュロップに注目です。