富士山の地中のミネラルをたっぷり含んだ「富士桜命水」


まだ富士山には登ったことがないのですが、富士山の天然水はよく目にするのでどこか身近に感じています。
富士山の天然水を調べてみようと思ってネット検索していたら、「富士桜命水」という素敵な名前の天然水に出会いました。
「桜命水」という言葉の響き、いいですよね。
富士山北麓の高原に群生する「富士桜」から名付けられたそうです。
名前って大事ですよね。
私のように名前きっかけで「富士桜命水」に興味を持った方も多いと思います。

「富士桜命水」は富士山麓の標高1,000mにある採山梨県の県花水地の地下150mから汲み上げた天然水で、富士山の地中のミネラルをたっぷり含んでいるそうです。

気になる料金は、12リットルで1,200円(税別)、8リットルで800円となっています。
ウォーターサーバーのレンタル料は床置きタイプ、卓上タイプともに667円(月額)です。
ボトルは1セット(2箱)単位での注文となるので、12リットルを1セット注文したら月3,000円ぐらいですかね。
1セットじゃ足りないのでもう少しかかりそうですが。

うーん、なるほど、特別安いというわけではないですが、富士山の天然水を家で飲めるのは魅力ですね。
OSGコーポレーションの比較候補にしてみるとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">