日本人が慣れ親しんだ味クリティア


クリティアはいち早くウォーターサーバー事業を行った企業のひとつです。いわゆる老舗というやつですね(笑)。この会社の水は富士山麓の地下約200メートルから汲み上げた100%天然水。非加熱のナチュラルミネラルウォーターなので、栄養がたっぷり!
特にバナジウムというミネラルが豊富。バナジウムは最近の研究で血糖値を下げることが分かり、今最も注目されているミネラルなんです。クリティアの水を飲むだけで、生活習慣病の予防になるかもしれませんね。もちろん、バナジウム以外にも4大ミネラルと言われるカルシウムやマグネシウム、カリウム、ナトリウムも豊富に含まれています。富士山という自然の濾過を利用し、過度な熱殺菌処理を行わないクリティアならではの魅力と言えるでしょう。
一般的にミネラルが多いと硬水となり、どちらかというとヨーロッパの水に近くなるのですが、クリティアのナチュラルミネラルウォーターは硬度25の軟水。日本人に慣れ親しんだ味なので、抵抗がなく飲めます。
クリティアは初期費用0円。サーバーレンタル料も0円。ボトルの配送料やメンテナンス料も0円。水は2本(1本12リットル)で3,780円からとなっています。コスト面でも非常に優れていますね♪