天然水にこだわる「マーキュロップ」

ウォーターサーバーで提供されるお水には「RO水」と「天然水」の2タイプに分けることができます。RO水とは水道水をろ過したものであり、徹底的に不純物を取り除いた後にミネラルを人の手によって足したもの。一方、天然水は自然から採水されたお水で、天然ミネラルが含まれています。そこに優劣はありません。
「マーキュロップ」は天然水にこだわっているブランドです。天然ミネラルがバランスよく含まれている富士山の天然水を殺菌したもので、自然のおいしさをそのままに、安心・安全に飲めるお水となっています。たまに天然水は殺菌するとミネラルが失われてしまうと言われますが、実はデマです。安心して飲んでください。
ちなみにマーキュロップではサーバーレンタル料として月々700円かかります。無料のところも多いのでお高いと思うかもしれませんが、これはレンタル料というよりはメンテナンス代に近いです。美味しいお水を安全に飲む工夫なんですね。
ちなみにお水の価格は12リットル入りで1,620円。500ミリリットル入りなら約67円で、業界内でも安いことが分かります。ウォーターサーバーの衛生問題が叫ばれる今、メンテに力を入れているマーキュロップに注目です。

ちょっぴりセレブな「オーケンウォーター」

「オーケンウォーター」はちょっとセレブな感じのブランドで、ウォーターサーバーがとってもオシャレ。業界最多の6種類16色から選べます。デザインが増えるということは、それだけ部屋に馴染みやすいということです。インテリアにこだわりたい方にお勧め。
当たり前ですがお水にも相当こだわっているようで、日本人の舌に馴染む「京都丹波の銘水」、富士山から採水される「富士山の銘水」、ゲルマニウム・シリカ等のミネラルを豊富に含む「大分天領の銘水」、温泉地帯から採水された「金城の華」の4種類のお水から選ぶことができます。それぞれ飲み比べてみると面白いかもしれませんね。
オーケンウォーターのサーバーがちょっと変わってる、と思った方は鋭いですね。実は今までのウォーターサーバーはお水を出すことで代わりに空気が入り込み、汚染されてしまっていたのです。でもオーケンウォーターのサーバーは空気の流入を防ぐ新デザイン。これならば安心して飲むことができますね。赤ちゃんの粉ミルク用の水としても使えます。
価格も安く、「京都丹波の銘水」の場合は24リットル入りが3,520円。500ミリリットル換算にすると約73円です。品質にこだわったお水がこの価格で飲めるなんて良い時代になりましたね(笑)

2リットルボトルも届けてくれる「アクアプラザ」

毎年、夏になると熱中症による被害が深刻になりますね。今年は亡くなられた方もいるようです。実際に私も熱中症になったことがあり、3日ぐらい寝込んでしまいました。
熱中症は外だけではなくて、家の中でもなるので要注意。喉が乾いていなくても適度に水を飲むことが大切です。買いに行くのが大変なときは自宅まで水を届けてくれるウォーターサーバーがラクチンです。
「アクアプラザ」のお水にはバナジウムというミネラルが豊富に含まれていて、脱水症の対策にも便利。未開封の状態ならば約1年間保つので、災害用の備蓄水としても利用できます。万が一のために数箱持っておくと安心ですね。
専用サーバーのレンタル料は毎月500円、お水は12.5リットル入りが2箱で3,000円。月々3,500円から利用できます。お水は500ミリリットルに換算すると約60円。コンビニはもちろん、スーパーで購入するよりも安いですね。しかも自宅に届けてくれるっていうのが便利です。これなら毎日の買い物で重い水を運ぶ必要がありません。
またアクアプラザではウォーターサーバー以外にも、普通の2リットル入りの水を宅配してくれるサービスもあります。2リットルペットボトル(6本入り)が税別で1,143円。500ミリリットル換算なら約47円。更にお得です。一人暮らしなど消費ペースが遅い場合はペットボトル宅配もいいかもしれませんね。

安心・安全「富士桜命水」

「富士桜命水」はその名の通り、富士山の天然水を利用したウォーターサーバーです。富士山の標高1,000メートルにある採水地によって、地下150メートルから組み上げられた新鮮なお水。富士山という天然のフィルターを通しているため、陸を流れる水と比べて不純物が少なくなっています。ダイオキシンや放射性物質が無いので安心して飲めます。
飲み物として飲んだり、料理に使ったり、粉ミルクを溶かしたりと、様々な用途のある水ですから、やっぱり安全であることは第一です。
また富士桜命水には天然ミネラルである「バナジウム」が豊富。現在、世界中の研究者から注目されているミネラルのひとつで、海水や野菜などに含まれている成分です。忙しくて栄養が偏りがちな現代人にとって、富士桜命水は人間に必要なミネラルを供給してくれる栄養源となるでしょう。ご家族はもちろん、一人暮らしの方にもピッタリですね。
肝心の価格ですが12リットル入りが1,200円、8リットル入りが900円となっています。12リットル入りは500ミリリットルに換算すると約50円。とってもお得ですね。
8リットル入りは少々割高ですが、ボトルが軽いので高齢者や女性の一人暮らし等にお勧めです。

伝統を守る「アクアマジック One-Way」

病気になったときは病院で薬をもらったり、ドラッグストアなどで購入したりしますけど、これは欧米スタイル。昔の日本は置き薬システムが主流で、富山の置き薬(富山の売薬)が有名ですね。この日本の伝統的な販売方法を守っている中京医薬品のウォーターサーバーが「アクアマジック One-Way」です。
『美容』『健康』『安心』をコンセプトに不純物を取り除いているので、胃腸がまだ弱い赤ちゃんでも飲むことができます。また海洋深層水から抽出した天然ミネラルをブレンドしているので栄養も豊富。陸の水と比べてダイオキシン等に汚染されていないため安心です。
とことん健康にこだわっているのは、古くから医薬品を販売してきた中京医薬品ならではと言えるでしょう。
ウォーターサーバーはロングタイプ(床置き)とショートタイプ(卓上)の2種類。どちらもレンタル料が0円なのでライフスタイルに合った方を選ぶと良いでしょう。
お水は世界自然遺産・知床沖の海洋深層水を使用した「知床の夢物語」、沖縄・久米島沖の海洋深層水を配合した「沖縄の夢物語」の2タイプがあります。両方ボトル2本(24リットル)3,400円で、500ミリリットル約70円。ミネラルバランスに優れた水がコックをひねるだけですぐに飲めるのは魅力ですね。

契約継続率98%「宅水便のキララ」

「宅水便のキララ」は中部地区を対象にしたウォーターサーバー企業です。契約継続率98%という非常に高い数値が特徴。厚生労働省が推奨するHACCP(総合衛生管理システム)の基準を元に高品質で安心・安全な水を提供しています。
ウォーターサーバーで最も重要なのは、水の質ですよね。美味しい水じゃなければ水道水を飲みます(笑)。宅水便のキララは衛生面だけでなく、質にもこだわっています。名古屋大学医学部との共同開発により、人体に必要なミネラル13種をバランスよく配合しているため、キララの水は栄養満点。お米を炊いたり、料理に使えば、効率的に栄養素を吸収できます。
またキララはクロネコマークでおなじみのヤマト運輸とパートナーシップを結んでおり、宅配システムにも優れています。365日いつでも売れ取れますし、時間指定もOK。しかも、これだけ充実していて配送料が無料というのが驚きです。
一週間のお試し期間があり、その間は無料で利用できます。お試しだけで辞めたとしても、ボトルやサーバーは返さなければなりませんが、一切負担はありません。
本当に無料でお試しできるところが良心的ですね。中部地区だけのサービスなのが惜しいです。全国展開してくれないかなあ(笑)

軽さ重視の「フレール」

「フレール」は株式会社ダイキチが運営しているウォーターサーバー事業です。
ほとんどのウォーターサーバーのボトルは12リットルボトルを採用しているのですが、重さにすると1リットル=1キログラムですから、つまり12キログラム!女性や高齢者にとってはかなりの重労働です。でも、フレールのボトルは約半分の6.2リットル。1.5リットルのペットボトルが8本から4本になったと考えれば、イメージしやすいかもしれません。これなら一人暮らしの女性でも簡単に取り替えられますね。
フレールの水「千里の命水」は大阪千里丘陵と安威川水系で育まれた深層天然水。不純物を99%以上取り除いているので、赤ちゃんが飲んでも大丈夫。日本人の舌に馴染んだ超軟水ですから、そのまま飲んでもいいですし、紅茶やコーヒー、料理に使っても美味しくいただけます。ボトルは特許出願中の新素材を使用していて、折りたたむと手のひらサイズまで小さくなります。そのままポイッと捨てられるのでスペースも取りません。便利!
フレールの水は業界内でもトップクラスに安く、500ミリリットルあたり43.5円。スーパーやディスカウントストアでも、この値段にするのは難しいでしょうね。

使い捨てボトルが嬉しい「ラピロスピュア」

つい先日、ウォーターサーバー内の雑菌について問題になっていましたね。あれは昔のフォーターサーバーにありがちなタイプで、水を入れるとタンク内に空気が入り込むタイプのものです。部屋内の空気がタンクに入ってしまうので、結果的にキャップを開けっ放しにしているのと同じなのです。
一方、近年の主流はタンク内に空気が入り込まないタイプ。水を出すとタンクが縮むので真空状態が保たれるのです。ラピロスピュアが採用しているのもそうで、給水時には天然水が出るだけで空気は取り込まれません。これならば小さいお子さんがいるご家庭でも安心。飲み終わったボトルは1/4のサイズに縮むので、そのままゴミ箱にポイッと捨てられます。部屋を圧迫しないのも良いですね。
価格は12リットル1本で1,231円。500ミリリットルに換算すると51円です。これは業界内でもかなりお安い価格です。ウォーターサーバーのレンタル&送料も無料。ボトルも北海道を除いて送料無料。最低2本から配達してくれるので一人暮らしにも便利。時間指定ができるのも地味に嬉しいです。月々の消費電力も少なく、常にポットを付けているよりも安いので、ご家庭でも気軽に導入できますよ。