電気ケトルサーバーも選べるスパークのウォーターサーバー

最近、電気ケトル付属のウォーターサーバーもいいなぁと思っています。
スパークのウォーターサーバーは電気ケトルサーバーもラインナップにありますので、電気ケトル付属ウォーターサーバーをお探しの方にいいんじゃないかと思います。
スパークの電気ケトルサーバー「LiVRe(リブレ)」は300mm × 400mm × 490mmのコンパクトサイズなウォーターサーバーで、電気ケトルがついているのでウォーターサーバーからお水をケトルに入れて使える便利さがあります。
ちゃんとウォーターサーバーにケトル用の設置スペースがあるので、使い勝手はとてもいいと思います。

スパークは電気ケトルサーバー以外にスタンダードな形状のウォーターサーバーも扱っていますので、好みでウォーターサーバーを選べます。

ボトルはワンウェイ方式ですので、使い終わったら資源ゴミとしてリサイクルに出すことができます。
使い終わったボトルを回収まで置いておかなくていいですし、ちゃんとリサイクルできるので資源の無駄にはなりません。

現在のところ最有力候補であるOSGコーポレーションのウォーターサーバーの地位を揺るがすほどではありませんが、スパークも気になるウォーターサーバーです。

 

専用ケトルがついているデイライトウォーターのウォーターサーバー

ウォーターサーバーはサーバーから直接お水を入れるのが普通ですが、デイライトウォーターのウォーターサーバーには専用のケトルがついています。
ケトルにお水を入れて使うことができるので、ご飯の時や来客時に重宝しそうです。
なるほど、ウォーターサーバーにケトルという発想は今までありませんでした。
ウォーターサーバーはケトルを設置できるように作られているので、お水がこぼれる心配もありません。

さらにケトル電源プレートも付属しているので、ケトルにお水を入れてお湯をわかすこともできます。
ティファールのケトルが欲しいなと思っていたのですが、ウォーターサーバーに専用ケトルがついているなら一石二鳥ですね。

ウォーターサーバー内に温水タンクがないので音が静かであるのもデイライトウォーターの特徴で、電源プレートでお湯を沸かせばいいので不便はないかと思います。
コーヒー1杯分なら1分ほどでお湯を沸かすことができるので、ちょっとコーヒーや紅茶を飲みたいなという時に便利ですね。

OSGコーポレーションのウォーターサーバーが一番欲しいのですが、いろいろなウォーターサーバーを比較してベストなウォーターサーバーを選びたいと思います。

1ウェイボトル方式を採用しているウォーターサーバー・フジサンウォーター

ウォーターサーバーを比較する上で、富士山の天然水は外せないですよね。
日本最高峰の富士山が生んだ天然水を毎日自宅で飲めるなんて最高です。

ウォーターサーバーのフジサンウォーターは静岡県富士宮市山宮で採水されたミネラルウォーターで、バナジウムが豊富に含まれています。
富士山の地下は玄武岩が多く、そこから採れた地下水はバナジウムの濃度が高いそうです。

フジサンウォーターは従来の2ウェイボトルではなく、1ウェイボトル方式を採用しています。
2ウェイボトルは空きボトルを回収して再利用する方式で、きちんと洗浄されているとはいえ衛生面に少し不安があることが否めません。
しかし、1ウェイボトルは使いきりなので、毎回新しいボトルにお水を入れてミネラルウォーターを届けてくれるので安心です。
使い終わったボトルはリサイクルとして処分することができるので、資源の無駄遣いにはなりません。

なるほど、1ウェイボトルか2ウェイボトルかもウォーターサーバーを選ぶ大事なポイントになりそうです。
毎回新しいボトルの方が安心という方は、フジサンウォーターが採用している1ウェイボトルの方が良さそうですね。
ウォーターサーバーを選ぶ時はボトル方式もチェックしようっと。

赤ちゃんとお母さんのためのウォーターサーバー・クリクラママ

最近、赤ちゃんでも飲めるミネラルウォーターをよく調べています。
うちの上の子は小学生にあがったばかりなので赤ちゃんは卒業していますが、お母さんとしては赤ちゃん用のミネラルウォーターが気になるんですよね。

今日はクリクラのクリクラママというウォーターサーバーを知りました。
クリクラママは赤ちゃんのためのウォーターサーバーで、妊婦さんか1歳未満のお子さんがいるご家庭が対象です。
ボトル6本の無料お試しとクリクラサーバー無料貸し出しを受けられるので、赤ちゃんのためにウォーターサーバーを始めようと思っている妊婦さん、お母さんにいいと思います。

うちは今は1歳未満の子供はいませんが、3人目が産まれる時はクリクラママのような赤ちゃんのためのウォーターサーバーを試してみたいですね。

クリクラのお水はあのNASAやオリンピック選手村でも採用されているという、超高性能フィルターを使用した逆浸透膜システムを取り入れているそうです。
一般的な家庭用浄水器では除去できないウイルスや環境ホルモンもしっかり除去してくれるので、デリケートな赤ちゃんの体にも安心です。
ボトルは自宅まで配達してくれるので、妊婦さんや産後間もないお母さんには助かります。

赤ちゃんの体に優しいケイ・エフ・ジーのスマイルベビー水

この間、アクアクララにベビアクアという赤ちゃん用特別プランがあることを知り、赤ちゃんにも安心なウォーターサーバーは他にどんなのがあるのだろうと気になって調べてみました。
株式会社ケイ・エフ・ジーのスマイルベビー水はモンドセレクションで最高金賞を受賞しているので、とても良さそうです。

赤ちゃんの体は過剰なミネラルに対応できないため、ミネラル成分が少ない軟水がいいそうです。
スマイルベビー水は硬度40mg/Lの軟水で、ミネラルの中で赤ちゃんの体に負担がかかりやすいマグネシウムの量が100mlあたり0.004mgと微量なので安心して赤ちゃんに飲ませられます。
赤ちゃんは大人と体が違うので、水に含まれるミネラルにも気を遣ってあげないといけないんですね。

スマイルベビー水は大人が飲んでも美味しい天然水ですので、赤ちゃんと一緒に飲むことができます。
日本は軟水が多いので、日本人の口には軟水が合っています。

気になる料金は、ボトル1セット(12リットル2本)で3,980円(税込み)となっていますので、まずまずコスパは良いのではないでしょうか。
うちの2人の子供はもう赤ちゃんを卒業しましたが、子供の健康のために美味しいミネラルウォーターを選んであげたいです。

アクアクララの赤ちゃん用特別プラン・ベビアクア

うちは2人子供がいて、上の子が小学生になったばかりなのです。
最近、子供が赤ちゃんの時にお水にこだわってあげたら良かったなぁと感じることがあります。
それというのもOSGコーポレーションのウォーターサーバーを飲んでミネラルウォーターの美味しさを知り、水によってミネラルバランスが違うということを知ったからです。
今からでも遅くはないので、子供のためにもミネラルバランスがいいミネラルウォーターを始めようと思っています。

赤ちゃんのミルクにはミネラルウォーターを使わない方がいいとされていますが、それはミネラルウォーターに含まれるミネラルが粉ミルクのミネラルを崩すからだそうです。
しかし、アクアクララのミネラルウォーターは硬度29.7の軟水ですので、粉ミルクのミネラルを崩しません。
なので、赤ちゃんのミルクにつかってもいいんですって。

ウォーターサーバーのアクアクララはベビアクアという赤ちゃん向けの特別プランがあるそうです。
ベビアクアは妊産婦〜3歳未満の赤ちゃんがいるご家庭限定の特別プランで、無料ボトルチケット5本分、ロック付き温水フォーセットなど、ベビアクアだけのお得な特典がついています。
へ〜、こんなプランあったんですね。
3人目が産まれたら利用してみようかしら。

 

ゼブラ柄のウォーターサーバーが選べるボーベルウォーター

浜昇物流株式会社のミネラルウォーター・ボーベルウォーターは、ヨーロッパ国際品評会でダブル受賞を果たしたそうです。
ヨーロッパ国際品評会はミネラルウォーターの審査においては非常に厳しいと言われているそうなので、その中でダブル受賞したのはすごいことですね。

プレミアムボーベル(8ℓタイプ)はプレミアム会員価格で1,645円(送料・税込)なのでちょっと高めかなと思いますが、質を重視するならいいかもしれません。
バナジウムを多く含んでいるミネラルウォーターで、バナジウムは血糖値を下げる効果があるので糖尿病の治療に有効と考えられているそうです。
うちの主人は最近ちょっと血糖値が気になるので、バナジウムが多く含まれているミネラルウォーターの方がいいのかな、なんて考えたりしています。

ウォーターサーバーはブラック、ブラウンの落ち着いたカラーに加え、ゼブラ柄もあります。
ええ!?ウォーターサーバーでゼブラ柄!?
それは珍しいですね。
デザインを見てみると、ウォーターサーバーというより豪邸に置いてありそうなインテリアという感じでした。
うちには合わなさそうですが、ゼブラ柄が好きな方にはたまらないでしょうね。

 

コスパが良さそうなウォーターエナジーのウォーターサーバー

ウォーターサーバーはお水の美味しさが大事ですが、主婦としてはコスパが気になります。
ウォーターエナジーのウォーターサーバー用・日田天領水は10リットル2本で3,132円(税込)なのでお水の料金はリーズナブルでいいんじゃないかなと思います。
500mlペットボトルに換算したら1本78.3円なので、スーパーやディスカウントショップでまとめ買いするよりいいのではないでしょうか。
ペットボトルのまとめ買いは持ち帰りの面倒さがあるので、自宅まで届けてくれるウォーターサーバーはとても助かりますよね。

ウォーターエナジーはウォーターサーバーを無料でレンタルすることができるので、その点もコスパを考えるとなかなか良いです。
日田天領水は阿蘇、九重といった大自然の中で生まれた天然水で、地形が天然のフィルターになって美味しい水を作り出しています。

ウォーターエナジーのウォーターサーバーお水を貯めておくタンクがなく、直接お水のバッグを冷やす構造になっているので衛生状態が保ちやすい構造になっています。
なるほど、お水のバッグを直接冷やすことでお水に雑菌が入りにくいということですね。
OSGコーポレーションのウォーターサーバーと比較してコスパがいいウォーターサーバーを選ぼうかなと思っています。