モンドセレクション金賞受賞の「島根のおいしい天然水」

ウォーターサーバーの良さは、日本各地の美味しいお水を自宅で味わえるところにあります。
銘水と呼ばれるお水は日本にたくさんありますが、島根の銘水舎が販売している「島根のおいしい天然水」は、モンドセレクション2013年で金賞を受賞している世界に認められている正真正銘の銘水です。
モンドセレクションは食のスペシャリストが審査を行っていますので、スペシャリストを納得させるだけの質を持っています。

「島根のおいしい天然水」は非加熱でボトリングしていますので、ミネラル成分が損なわれていません。
厚生労働省が定めている安全基準値をしっかりクリアしていますので、非加熱でも安心です。
やっぱり加熱するのと非加熱でするのとでは水質が違ってきますので、できれば「島根のおいしい天然水」のように非加熱でボトリングしている天然水を選びたいですよね。

料金はというと、24Lボトル3,980円、契約中はサーバーレンタル料は永久無料となっています。
ウォーターサーバーによってボトルの大きさが違うので比較しにくいので、サーバーレンタル料が無料かどうかは欠かさずチェックします。
あと、サーバーメンテナンス料がかかるかどうかも大事です。
「島根のおいしい天然水」のウォーターサーバーはWEBで申し込むとサーバーメンテナンス料が無料になるようなので、WEBで申し込んだ方が良さそうですね。

 

非加熱殺菌でお水の良さをキープしている株式会社いずみやのウォーターサーバー

メジャーなウォーターサーバーメーカーから、マイナーなーメーカーまで幅広く調べているので、すごくウォーターサーバーに詳しくなった気がします。

今日は株式会社いずみやというメーカーのウォーターサーバーについて調べました。
いずみやのウォーターサーバーは名水百選に選ばれた群馬県の榛名山湧水を源水としたお水で、非加熱ろ過除菌製法を採用しているので自然のお水そのままの味わいをキープしています。
加熱殺菌すると自然のお水の良さが損なわれてしまいますが、いずみやは3層の高性能フィルターでろ過除菌によって、加熱殺菌することなく不純物をしっかり除去しているそうです。
こうしたボトリングの製法までチェックしてみると、ウォーターサーバーの本当の良さがわかってきます。

気になる料金ですが、19リットルで1,980円(2本3,960円)、12リットルで1,500円(2本3,000円)となっています。
ふむふむ、コスパ的にはまあまあといったところでしょうか。
ウォーターサーバーレンタル料金が無料ですし、入会金・解約金は一切ないようなので、その点も加味すると良心的な料金設定のメーカーですね。

OSGコーポレーションのウォーターサーバーでお水の美味しさを知ってからというもの、ウォータサーバーについて調べるのが日課になってしまいました。
結構調べているつもりですが、知らないメーカーはまだまだたくさんありますね。

 

フレシャスの小型ウォーターサーバー「キャリオ」のデザインは近未来的!

この間、Amadana × クリティアのウォーターサーバーのデザインのオシャレさを知ってから、ウォーターサーバーについて調べる時はデザインもチェックするようになりました。
すでに調べたメーカーですが、フレシャスでオシャレなウォーターサーバーを見つけました!
「キャリオ」という小型ウォーターサーバーなのですが、近未来的なデザインでとってもオシャレです。
例えるならネスカフェのカフェシステム「ドルチェ グスト」のようなデザインで、キッチンに置いたらすごくいい感じになると思います。

へ〜、こういうデザインのウォーターサーバーもいいなあ。
「キャリオ」はサイズがコンパクトだから置き場所に困らなさそうですし、移動もさせやすそうなので使い勝手も良さそうです。
小型なのでウォーターパックのサイズが小さめになるのが気になるところですが、デザイン的はかなりグッドです!

ウォーターサーバーのデザインってメーカーごとに個性があって面白いですね。
ザ・ウォーターサーバーっていうデザインのものから、インテリアっぽいデザインのウォーターサーバーまであるので、デザインもチェックして選ばないと損な気がします。
一回調べてメーカーももう一度調べ直してみようかな。

 

Amadana × クリティアのウォーターサーバーのデザインがオシャレ!

ウォーターサーバーはコスパや水の美味しさを中心に比較していますが、ウォーターサーバーのデザインにもこだわって選ぶのもいいかなとちょっと思っています。
というのも、家電ブランドのAmadana(アマダナ)とクリティアがコラボしてできたウォーターサーバーがとってもオシャレで、家にあったらインテリアとしても映えるだろうなあと思ったからです。

Amadana × クリティアのウォーターサーバーはデザインが洗練されていて、実際に見てみるとウォーターサーバーのイメージががらりと変わります。
実際と言っても私もネットでしかまだ見たことないのですが、いい意味でウォーターサーバーらしさがないデザインなので、キッチン以外の場所に置いても違和感がなさそうです。

ウォーターサーバー選びで後悔しないように、いろいろなメーカーのウォーターサーバーを調べてきましたが、ウォーターサーバーのデザインに注目しなかったことにちょっぴり反省しています。
私の中ではOSGコーポレーションのウォーターサーバーでほぼ確定なのですが、まだちょっといろいろ調べてみたいので、これから調べるウォーターサーバーに関してはデザインにも注目してみたいと思います!