衛生管理がしっかりしているフルールミールサービスのウォーターサーバー

ウォーターサーバーは毎日使っているとどうしても汚れていきます。
お水を使うだけだからそんなに汚れないんじゃない?と思ってしまいますが、ウォーターサーバーも汚れます。
自分で内部までメンテナンスするのは大変なので、定期的にメンテナンスしてくれる会社のウォーターサーバーだと安心です。
フルールミールサービスのウォーターサーバーは、クリーンルームでオゾン水による殺菌をしてくれます。
衛生管理がしっかりしているので、安心してウォーターサーバーを使えます。
ウォーターサーバーを比較するなら、どのようにメンテナンスが行われているかは必ずチェックしておいた方が良いと思います。
私はいろいろなウォーターサーバーを見てきた中で、毎日飲む水はウォーターサーバーの清潔さあってこそだと強く思うようになりました。
特に子供には美味しいだけでじゃなかくて綺麗なお水を飲ませてあげたいので、ウォーターサーバーのメンテナンスはとても重要です。
お水自体が綺麗でも、ウォーターサーバー自体が汚れてしまっていては意味がないので、定期メンテナンスでしっかり綺麗にしてくれるところを選びたいですね。
OSGコーポレーションはお水はもちろん、メンテナンスも安心できると思うので、第一候補であるのは揺るぎありません。

ちょっと変わった名前、株式会社ぞっこん四国の「ぞっこん水ウォーターサーバー」

今日、ちょっと変わった名前のウォーターサーバーを見つけました。
それは株式会社ぞっこん四国の「ぞっこん水ウォーターサーバー」です。
社名からして変わっていますね。
ぞっこん四国という社名からもわかるように、四国にある会社です。
会社は愛媛県松山市にあるようで、採水地は愛媛県西伊予市となっています。
愛媛県の
「ぞっこん水ウォーターサーバー」はレンタル無料のホワイトのウォーターサーバーと、月額800円のデザインがオシャレなサーバーの2タイプがあります。
有料のウォーターサーバーは3種類あり、どれもインテリア性の高いオシャレなウォーターサーバーです。
お水は12リットルのガロンボトル(2本1セット3,460円)、8リットルのガロンボトル(2本1セット2,600円)となっています。
12リットルの方がお得で、1本あたり1,730円、1リットルあたりのお値段は144円となります。
一日12リットル使うとして、一日144円ならリーズナブルですね。
ウォーターサーバーがレンタル無料タイプと有料タイプがあるので、安く済ませたい方は無料タイプ、デザインにこだわりたい方は有料タイプが良いかと思います。
私はできるだけ安くしたいから無料の方がいいかなぁ。

足元でボトルを交換できるネイフィールの「らく楽スタイルウォーターサーバー」

通常、ウォーターサーバーのボトルはサーバーの上部に設置するのですが、女性にとっては重たいボトルを上まで持ち上げるのは結構辛いですよね。
腰に負担がかかるので、腰が悪い方は特に大変だと思います。
ネイフィールの「らく楽スタイルウォーターサーバー」は足元でボトルが交換できるタイプのウォーターサーバーなので、ボトルを持ち上げる必要がありません。
バスケットに入れ、トレーに乗せてスライドインするだけなので、ほとんど力は必要ないのです。
これから女性でもボトルが交換しやすいですし、年配のご家族がおられるご家庭は助かりますよね。
子供でも安全に使えるので、子供がいるご家庭にも向いています。
私も重たいボトルを持ち上げるのは大変そうだなぁと思っていたので、「らく楽スタイルウォーターサーバー」のような足元で設置するタイプのウォーターサーバーはいいなぁと思います。
「らく楽スタイルウォーターサーバー」のミネラルウォーターは3種類あります。
京都の天然水「京ほのか」(12リットル1,900円)、大分の天然水「日田ほのか」(12リットル2,052円)、静岡の天然水「富士の希」(12リットル1,944円)です。
お値段的にはまあ平均といったところでしょうか。
ウォーターサーバーを選ぶなら、ボトルの設置方法も確認した方がいいですね。

置きやすいコンパクトなツイン・ピュア・ウォーターサーバー

ウォーターサーバーはお値段や使いやすさは重要ですが、置きやすさもチェックしておきたいですね。
うちはそんなに広い家じゃないので、コンパクトなサイズのウォーターサーバーがいいのかなぁ、なんて思い始めています。
株式会社ツインズの「ツイン・ピュア・ウォーターサーバー」は置きやすいコンパクトなウォーターサーバーなので、置き場所に困らなさそうです。
コンパクトサイズですが、冷水も温水も両方使えます。
やっぱりウォーターサーバーを使うなら、温水もあった方が便利ですよね。
ヤカンでお湯を沸かさなくてもお茶やコーヒーが飲めるので、家事の合間にちょっと休憩がてらお茶できます。
いつでも温水が使えるのはありがたいですね。
主人がコーヒー飲みたいと言ったらウォーターサーバーで作ればいいので、主婦の私としてはかなり助かります。
「ツイン・ピュア・ウォーターサーバー」の容量は10リットルで、メモリがついていますし、スケルトンなので残量はすぐ分かります。
OSGコーポレーションのウォーターサーバーが一番欲しいですが、コンパクトサイズのウォーターサーバーもいいですね。
うーん、悩むところですが、やっぱり最初のビビッときた感覚で選ぶなら、OSGコーポレーションかなぁ。