芸術性を感じさせるいずみやスイークレイの陶器製ウォーターサーバー

いずみやスイークレイが取り扱っているウォーターサーバーは他のとはちょっと違っていて、本体が陶器でできています。
見た目がすごくおしゃれで、芸術性を感じさせます。
日本の和の技術がウォーターサーバーと融合した感じで、ちょっと欲しいなと思いました。

ただ、陶器製なので常温専用となっていて、うちは子供がいるので倒して割れる不安があるのでうちには無理かなと思います^^;
でもすごく惹かれるデザインで、陶器もいいなと思いました。

一応値段を調べてみると、ウォーターサーバーのレンタル料は無料、ボトルは12リットル2本で3,000円、もしくは19リットル2本で3,960円のいずれが選べるようです。
入会金、解約金、ボトルの宅配料、回収料はすべて無料となっています。
ミネラルウォーターは群馬県榛名山の100%天然水を届けてくれます。

ふむふむ、値段的にはまあ平均かちょっと高めといった感じでしょうか。
天然水としてはお手頃かもしれませんね。

もっと年をとって子供が独立して、夫婦2人だけになったら陶器製のウォーターサーバーもいいかなと思います。
年をとったら体を冷やさないように常温専用で全然構わないでしょうし。
今のところはOSGコーポレーションのウォーターサーバーが一番うちには合っている気がします。

 

メンテナンスがしやすそうなヤマトマテリアルのウォーターサーバー

ヤマトマテリアル株式会社のウォーターサーバーは工具を使わずにウォーターガードが外せるようなので、メンテンナスがしやすそうです。
あたかも知っているかのようにウォーターガードという言葉を使いましたが、どの部分かあまりよくわかってません^^;
写真を見るとボトルと本体との接地面にある部分みたいですね。
ウォーターガードが外せるということは本体の内部をメンテナンスできるということなので、清潔に保てそうな感じがします。
ウォーターサーバーのボトルの価格の情報などは書かれていなかったので、ヤマトマテリアル株式会社はウォーターサーバーの本体を製造している会社なんでしょうか。

そっか、確かにウォーターサーバーを選ぶならメンテナンス性も大事ですよね。
本体にも汚れが溜まっていくので、自分でメンテナンスして衛生を保てる方がいいですね。
まだ我が家はウォーターサーバーを取り入れたことがないので他のメーカーのウォーターサーバーがどういう構造で、どうやってメンテナンスするのかはわかりませんが、これからメンテナンスのしやすさもチェックしておこうかと思いました。
OSGコーポレーションはメンテナンスをしっかりしてくれるでしょうからその点はあまり心配していませんが。

 

スパーク株式会社の電気ケトルサーバー「LiVRe」がかわいい

ウォーターサーバーにもいろいろあって、電気ケトルタイプのサーバーもあるんですね。
スパーク株式会社の電気ケトルサーバー「LiVRe」を見たのですが、ケトルのデザイがかわいいです。
ケトルの色はピンク、オレンジ、ライトグリーンの3色があるそうなのですが、サンプル写真はピンクなので他の色がどんな感じなのか気になります。
この中だったらオレンジかなぁ。
ピンクもいいけど、旦那はピンクはいやだろうし。
家の中で使うのだから色はあまり気にしなさそうだけどね。

スパーク株式会社は他にもいろいろなウォーターサーバーを取り扱っていて、サイズの異なる床置き型のウォーターサーバーがあります。
電気ケトルサーバーはかわいいけど、他のウォーターサーバーのデザインはそんんなにかわいくはないかなぁ。
ウォーターサーバーはかわいさで選ぶわけじゃないですけど、どうせならデザインも楽しみたいですもんね。
もちろん衛生面の機能とお水の美味しさが一番ですが。

なんにしても、うちはまだウォーターサーバーがないから早く決めたいなとは思っています。
第一候補のOSGコーポレーションでもう決めればいいじゃんと思いますけど、もうちょっと調べてからバシッと決めたいと思います。

 

麦飯石って何だろ?サイトウコムウェアの「麦飯石ツインピュア ウォーターサーバー」

ウォーターサーバーについて調べていると、「麦飯石」という気になるワードを見つけました。
「む、むぎめしいし…?」と読んでしまいましたが、「ばくはんせき」と読むようです。
麦飯石は石英斑岩の一種で、無数の孔があるので水を綺麗にしてくれる効果があるんですって。
へー、そんな変わった名前の石があることを知りませんでした。

なぜ麦飯石を知ったかというと、サイトウコムウェアとう会社が扱っているウォーターサーバー「麦飯石ツインピュア ウォーターサーバー」のページを見たからです。
名前の最初に麦飯石ってついているので、そりゃ気になるよって話です。
麦飯石は水を綺麗にする力がある石なので、確かにウォーターサーバーには適していますね。
加えてカルシウムやナトリウムなどのミネラルと溶出してくれるとのことなので、出てくるときにはミネラル成分が含まれた水になります。
なるほど、麦飯石を使っているのはそういう理由なんですね。

ウォーターサーバーに興味を持っていなければ麦飯石を知ることもなかったので、ちょっと賢くなった気分です。
それもこれもOSGコーポレーションのウォーターサーバーに興味を持ったのがきっかけなんですよね。
早く我が家にもウォーターサーバーが欲しい!