自動販売機システムで給水するRO水「アピュア」

株式会社ゼコ−が取り扱っているRO水「アピュア」は、他のウォーターサーバーとちょっと違っています。
自動販売機システムを採用していて、設置店にお水を汲みにいく仕組みになっています。
このシステムによってお水の料金がかなりリーズナブルになっていて、11.4リットルで210円で給水できます。
びっくりですよね、11.4リットルで210円って!

お水がリーズナブルなのは魅力ですが、設置店まで給水に行かなければならないので、お得さをとるか手間をとるか悩むところです。
あと、設置店が近くにあるかどうかもかなり影響します。
全国にたくさんあるようですが、近くにない場合はちょっとむずかしいかなと思います。
でもでも、11.4リットルで210円は捨てがたい…!
まあ、OSGコーポレーションの地位をゆるがすほどではないかなとは思いますが、主婦としてはかなり悩むところです。

買い物ついでにお水を汲みに行く感覚で利用できるのだと思いますが、車がないと厳しいですね。
でも、できるだけお水の料金を安く済ませたい方にはいいシステムですよね。
近くに設置店があれば、という条件つきですが。

株式会社ゼコーは宅配水も扱っているようなので、近くに「アピュア」の設置店がない場合はそちらを利用する方がよさそうです。

富士山の地中のミネラルをたっぷり含んだ「富士桜命水」

まだ富士山には登ったことがないのですが、富士山の天然水はよく目にするのでどこか身近に感じています。
富士山の天然水を調べてみようと思ってネット検索していたら、「富士桜命水」という素敵な名前の天然水に出会いました。
「桜命水」という言葉の響き、いいですよね。
富士山北麓の高原に群生する「富士桜」から名付けられたそうです。
名前って大事ですよね。
私のように名前きっかけで「富士桜命水」に興味を持った方も多いと思います。

「富士桜命水」は富士山麓の標高1,000mにある採山梨県の県花水地の地下150mから汲み上げた天然水で、富士山の地中のミネラルをたっぷり含んでいるそうです。

気になる料金は、12リットルで1,200円(税別)、8リットルで800円となっています。
ウォーターサーバーのレンタル料は床置きタイプ、卓上タイプともに667円(月額)です。
ボトルは1セット(2箱)単位での注文となるので、12リットルを1セット注文したら月3,000円ぐらいですかね。
1セットじゃ足りないのでもう少しかかりそうですが。

うーん、なるほど、特別安いというわけではないですが、富士山の天然水を家で飲めるのは魅力ですね。
OSGコーポレーションの比較候補にしてみるとします。

温度設定ができるサントリー天然水サーバー

天然水といえばサントリー、というイメージは私の中にもあって、ミネラルウォーターを買うときはサントリーを買う確率が高い気がします。
東芝ホームアプライアンス株式会社と共同開発したサントリー天然水サーバーがあるようです。
温度設定機能が搭載されていて、冷水は「通常(4〜10℃)」「省エネ(12〜15℃」、温水は「省エネ(68〜75℃)」「通常(80〜90℃)」「高温(90〜93℃)」から選べるようになっています。
へー、温度設定ができるのは便利ですね。
夏は冷ために設定して、冬は高めに設定するとか、季節に合わせて温度を設定できるのは助かります。
温水は3種類あるので、料理用、コーヒーを入れる用といったように柔軟に使えそうです。

これっていくらぐらいでレンタルできるのかな?と思って調べてみると、「あれ、これってオフィス用?」ということに気づいたのでありました…。
そっか、オフィス用のウォーターサーバーなんですかね。
性能が良さそうなので、そこそこいい値段がしそうな気がします。

そういえば旦那の会社にはウォーターサーバーあるのかな?
今まで聞いたことがなかったので、今日帰ってきたら聞いてみよう。
会社のウォーターサーバーならやっぱりオフィス用なのかな。

ボトルを本体に収納できるナチュラルガーデンのウォーターサーバー

ウォーターサーバーのボトルって、本体の上部に設置するタイプがほとんどです。
それでも全然問題はないのですが、ボトルを持ち上げるのは女性にとってはちょっとしんどいかなという感じがします。
ナチュラルガーデンというメーカーのウォーターサーバーはボトルを本体に収納できる仕組みになっています。
ボトルはウォーターサーバー本体の下部に設置できる「ボトルバスケット」方式を採用していて、力のない女性でも楽々設置できます。
確かに足元なら力がいらないので楽ですね。
足元ボトル交換タイプは特許を取得済だそうなので、ナチュラルガーデンのウォーターサーバーの最大の特徴といえます。

本体はスリムなサイズなので、置き場所にも困らなそうです。
色はホワイト、ブラック、ベージュ、ピンク、グリーンの5色が用意されています。
私はピンクがいいけど主人が嫌がるだろうな^^;
ここはやっぱりスタンダードなホワイトが無難かと。

私はどちらかというと力がある方だと思うので、上部に設置するタイプでも全然大丈夫そうです。
特に鍛えているわけではありませんが、子供を抱きかかえたりするうちにいつの間にか力がついちゃったようで。
とはいえ、足元ボトルは楽に設置できるので悩むところです。
でも私はやっぱりOSGコーポレーションがいいかなぁ。