水道直結タイプのウォーターサーバー「楽水」

通常、ウォーターサーバーはボトルを交換して使いますが、水道に直結して使うタイプもあります。
たとえば「楽水」という水道直結タイプというウォーターサーバーがあります。
「楽水」はホースで水道につないで水を供給し、ウォーターサーバーの中にあるカートッジでお水を綺麗にしてくれます。
ウォーターサーバーには冷却と保温機能がついているので、浄水器ではできない冷たい水と温かい水の両方を飲むことができます。

水道直結タイプの一番の良さは、ボトルの交換の手間がないことですね。
設置してしまえば後はいつでも冷水と温水が飲めるようになるので、手間を省きたい方に合っていると思います。

料金プランは以下の3つがあるようです。

・お手軽プラン(初回契約期間3年)
月々3,500円、初回設置工事費18,000円

・工事費無料プラン(初回契約期間3年)
月々4,250円、初回設置工事費0円

・契約期間1年プラン
月々5,000円、初回設置工事費18,000円

いずれも税抜き料金なので、税がプラスされます。
うーんなるほど。
サーバーレンタル料はそこそこしますね。
ボトル代が必要ないですが、どちらが得かは微妙なところです。

第一候補のOSGコーポレーションはボトルタイプですが、料金を考えるとボトルの方がいいのかな。

 

 

 

空気が入りにくい構造のウォーターサーバー「富士の湧水」

ウォーターサーバーはお水の質の良さはもちろん、ボトルの構造もとても大事だということに気づきました。
開けたてのころは空気が入っていないので新鮮ですが、使っていくうちにボトル内に空気が入ってどんどん酸化し、水の質が落ちていってしまいます。
一気に飲んでしまうわけではないので、できるだけ鮮度が保たれるボトルの方がいいですよね。

そう考えて調べてところ、イワタニの「富士の湧水」というウォーターサーバーがあることを知りました。
「富士の湧水」は「D‐パック」という使い切りのボトルを採用していて、ボトル内に空気が入りにくい構造になっているので飲み切るまで新鮮さが保つことができるようです。

「D‐パック」は使い切りなのでボトルの汚れも心配ありません。
資源ごみとして再利用できるようなのでエコなボトルです。

ウォーターサーバーのレンタルは有料で、月額1,543円(税抜)となっています。
ボトルは12リットルで1,524円(税抜)、8リットルで1,334円(税抜)で、宅配料はいずれも無料です。

ボトルの安全性が高いのでその点は評価したいですが、ウォーターサーバーが有料なのがちょっとネックですね。
OSGコーポレーションと比較すると、やっぱりOSGに軍配が上がります。

 

名前がすごく気になるウォーターサーバー「ぞっこん水」

なにかいいウォーターサーバーはないかと調べていると、「ぞっこん水」という気になる名前のウォーターサーバーを見つけました。
株式会社ぞっこん四国が扱っているウォーターサーバーだから「ぞっこん水」という名前のようですね。
なかなかインパクトのある名前で、美味しかったらぞっこんになるかもしれませんね、なんて。

ウォーターサーバーはレンタル無料と有料のものがあるみたいです。
有料のものは月額800円(税別)となっています。
定期購入を申し込むと簡易なエコサーバーを無料でプレゼントしてくれるみたいです。
冷却と加温機能がついていないシンプルなサーバーですが、サイズがコンパクトなので卓上で使う分には良さそうです。

ボトルはガロンボトル12リットル・2本1セットで3,460円(税込)、ガロンボトル8リットル・2本1セットで2,600円(税込)の2種類から選べるようです。
12リットルな1リットルあたり144円、8リットルなら1リットルあたり162円なので、12リットルの方がお得になっています。

なるほど、こういう感じのウォーターサーバーなんですね。
OSGコーポレーションを超える魅力はないかなといった感じですが、悪くはないと思います。

ダブル逆浸透膜で安全な超純粋水を届けてくれる良水市場のウォーターサーバー

ウォーターサーバーは価格が安い方が助かりますが、やっぱり安全性も重視したいです。
うちは小さい子どもがいるので、できるだけ安全なお水を飲ませていあげたいんですよね。

水の質を重視で探したところ、良水市場のウォーターサーバーがひっかかりました。
なんでも逆浸透膜を2回行う「ダブル逆浸透膜」で処理をしているそうで、純粋水を超えた超純粋水を作っているそうです。
へー、超純粋水!
すごく気になります。

「知床らうす深海ミネラル」を使っていて、それをさらに超純粋水にしているそうです。
硬度10の超軟水なので、赤ちゃんにも飲ませられます。

OSGコーポレーションのウォーターサーバーでお水の美味しさを知ってから、硬度もチェックするようになりました。
日本は軟水が主なので、硬度が低い方が飲みやすいですね。

良水市場はウォーターサーバーのレンタル料は無料、8リットルボトルあたり500円なので、料金はリーズナブルだと思います。
ただ、対応エリアが東京23区近郊、市川、船橋なので、全国配送してくれるわけではない点に注意です。

お水の美味しさは人それぞれ好みがあるので飲んでみないことには正解かわかりませんが、良水市場は飲んでみたいですね。