厚さ18cmの薄型ウォーターサーバー、きらら「スマートサーバー」

ウォーターサーバーって厚さがあるので結構場所を取りますよね。
きららの「スマートサーバー」は厚さ18cmの薄型ウォーターサーバーだそうで、名前の通り非常にスマートな形状になっているみたいです。
厚さ18cmなら狭いキッチンにも置けそうなのでいいですよね。
うちは広い家じゃないので、「スマートサーバー」のような省スペース型のウォーターサーバーの方が助かります。
卓上ウォーターサーバーという選択肢もありますが、やっぱり据え置き型のウォーターサーバーが欲しいです。

しかもこの「スマートサーバー」、炭酸水も作れるんですって!
お水だけじゃなくて炭酸水も一緒に作れるので一石二鳥です。
省スペースだから場所をとらないですし。
うん、なかなか良さげなウォーターサーバーです。

安全性にも配慮されていて、スマートサーバー内で自動的に熱水を自動循環させることで衛生を保てるようになっています。
1日1回、指定した時間に自動で作動してくれるので手間はかかりません。
機能的にもなかなか優秀なウォーターサーバーのようです。

ちょっとこれは第一候補であるOSGコーポレーションの強力なライバル現るといった感じです。
ただ、炭酸水はあまり飲まないので、うちには不要な機能かもしれません。

お店に置くならamadana×CLYTIAのウォーターサーバーがいいかなあ

お店はやっていないのですが(やってないんかい)、もしお店に置くならamadana×CLYTIAのウォーターサーバーがいいかなと思います。
お店に置くならやっぱりデザインも大事なので、デザイン性に優れたamadana×CLYTIAのウォーターサーバーなら間違いないでしょう。
カフェに合うデザインで、もし私がカフェをするならこれを置きたいですね。
うちに置くにはちょっとオシャレすぎますが、お店なら違和感なく溶け込んでくれそうです。

amadana×CLYTIAのウォーターサーバーのレンタル料は月額1,080円(税込)、初回手数料は3,500円(税込)となっています。
レンタル料は無料だと助かりますが、これだけデザインにこだわったウォーターサーバーならレンタル料がかかるのも納得です。
むしろ月額1,080円でレンタルできるなら安い方じゃないでしょうか。
もちろんお水代もかかりますが、基本的にウォーターサーバーはレンタル料がかかるので、込み込みでどれくらいかかるかちゃんと確認しておいた方がいいですね。

子供が大きくなって独立したらカフェを経営するのもいいかなあ。
本気でやるなら今から経営の勉強するとか、着々と準備しておく方がいいですよね。

うるのんの「スタイリッシュサーバー」の近未来感がすごい

デザインが洗練されているウォーターサーバーはいくつか知っているのですが、中でもうるのんの「スタイリッシュサーバー」は飛び抜けてオシャレです。
近未来感がすごくて、人工知能でしゃべり出しそうな雰囲気すら醸し出しています。
今までのウォーターサーバーのデザインとは一線を画していて、ウォーターサーバーというより未来のお手伝いロボットみたいな感じです(イメージ伝わるかな?)

あまりにもスタイリッシュすぎてうちのような非オシャレな住宅には似合わなそうです。
いやでも、これはちょっと欲しいなあ。
部屋の中が一気に近未来になりそうだけど、これに合うインテリアを揃えなきゃならないですね。

うるのんはこれまで「富士の天然水」と「やわらか水」を扱っていましたが、「やわらか水」は2017年10月1日で販売終了となるようです。
これからは「富士の天然水」の一択になるので選択肢が減ってしまいました。
料金は1本1,900円(税込)となっています。

ウォーターサーバーはオシャレさを重視するか、機能性を重視するか悩むところですが、私はOSGコーポレーションのような美味しいお水を届けてくれるウォーターサーバーがいいですね。
やっぱり口にお水が合うウォーターサーバーが一番だと思います。

アニメとコラボしたウォーターサーバーは子供が喜びそう

「ONE PIECE」とか「エヴァンゲリヲン」とか人気のアニメとコラボしたウォーターサーバーもあるみたいですね。
「ONE PIECE」はフレシャスとコラボしていて、パネルにキャラクターが描かれています。
旦那が「ONE PIECE」を読んでいるので私もその影響で好きになりました。
子供はアニメを見ていて、特にチョッパーが好きみたいです。
チョッパーが描かれたパネルもあるので、このウォーターサーバーを家に置いたら子供は喜ぶでしょうね。

他にも「プリキュア」とコラボしたウォーターサーバーもあるみたいです。
「プリキュア」も子供受けすることは間違いないでしょう。
でも期間限定のコラボが多いので、調べてみるともう終了しているものが多いみたいです。

私としてはウォーターサーバーは機能と価格で選びたいので、アニメとのコラボしたものは候補には入れないかもしれません。
機能と価格に差がないのならアリかもしれないですけど、どうしても価格は高くなりますよね。
子供の喜ぶ顔が見たいという気持ちもありますが、そこは心を鬼にして機能と価格優先で選びたいと思います!
お金に余裕があったら子供用にもう一台置いてもいいのですけど、そんな余裕ないですしね^^;

六甲の天然水「マロッ」というかわいい名前のウォーターサーバー

サン神戸ウォーターサプライ株式会社が取り扱っている六甲の天然水「マロッ」というウォーターサーバーがあるのですが、なんだか名前がかわいらしくて気になっています。
「マロ」じゃなくてちっちゃい「ッ」が付いた「マロッ」というネーミングがいいですよね。
実際に発音する時は「マロ」と言うのでしょうけれど、字面で見た時は「マロッ」の方がかわいく感じます。

この「マロッ」は兵庫県神戸市にある六甲山系の最西端・鉄拐山の地下200メートルから汲み上げたお水だそうです。
前に兵庫県に住んでいる友達の家に遊びに行った時に「六甲のおいしい水」を飲ませてもらったのですが、それがすごく美味しかったのを覚えています。
「六甲のおいしい水」とはまた違うのでしょうけれど、六甲山系のお水なら美味しいのではないかと思います。

ただ、「マロッ」の配達地域は兵庫県や大阪の一部地域のみなので私の家からは注文できません。
うーん、残念!
「マロッ」を飲んでみたかったです。

もしできるなら地域限定のウォーターサーバーを飲み比べしてみたいですね。
地域ごとのお水に違いが分かればもっとお水のことを理解できそうな気がします。
きき水を当てられる自信はありませんが^^;

インテリア性を考えたら「amadana×CLYTIAウォーターサーバー」が一番かなあ

インテリアがどうとか言えるほどオシャレな家に住んでいるわけではないですが、インテリアとして考えるなら「amadana×CLYTIAウォーターサーバー」が一番かなあと思います。
他のウォーターサーバーとはデザインの面で一線を画していて、これがあるだけで家がオシャレになりそうです。
ウォーターサーバーは機能性やお水の美味しさ、価格を重視して選ぼうと思っているのですが、どうせ使うならデザインがいいものを使いたいという願望もあります。
贅沢なのは分かっていますが、デザインでも満足できるウォーターサーバーが欲しいなと思います。

「amadana×CLYTIAウォーターサーバー」のレンタル料は月1,000円(税抜)なので無料ではありません。
できれば無料であってほしかったですが、デザインがいいのでそこは仕方ないのかなと思います。
うーん、デザインをとるか価格をとるか迷うところです。
お水は美味しいでしょうし、機能性も高いと思いますが、ウォーターサーバーは毎月お金がかかるのでウォーターサーバー代が無料であるものを選んだ方が家計的に助かります。
「amadana×CLYTIAウォーターサーバー」を候補には入れていますが、今のところの最有力はOSGコーポレーションのウォーターサーバーです。

憧れの楽園ハワイのお水が飲めるハワイアンウォーターのウォーターサーバー

生まれてこの方、まだハワイに行ったことがありません。
海外旅行の経験はあるのですがハワイは未経験です。
いつか家族でハワイで行けたらなと思っているのですが、海外旅行をするほどお金に余裕がなくて先延ばしになっています。
ハワイアンウォーターのウォーターサーバーなら気分だけでもハワイを楽しめるかなと思っていますが、どうなのでしょうか?
お水を飲んで「あ!ハワイだ!」とはならないと思いますが、ハワイのお水を飲めるっていうだけでリゾートな気分になれそうです。
ハワイアンウォーターという名前もいいですよね。
ザ・ハワイって感じです。

これまで日本のお水を中心に探してきましたが、ここにきてハワイアンウォーターもありかなと思い始めてきました。
夏が近づいてきたからって、そういうことではなく…もないです。
はい、正直に言います。
完全に夏を意識してハワイアンウォーターがいいなと思っています。
だってハワイに行きたいけど行けないなら気分だけでも味わいたいじゃない!

でもやっぱりOSGコーポレーションのウォーターサーバーがいいなと思っているうちは他のメーカーに浮気しない方がいいですね。
一時の感情だけで他のウォーターサーバーを選んだら後で後悔しそうです。

セルフクリーン機能でサーバー内部を清潔に保ってくれるフレシャスの「サイフォンサーバー」

ウォーターサーバーは毎日使っているうちにサーバー内部に汚れがたまっていきます。
こまめに掃除すればいいのですが私は面倒くさがりなので汚れを放置してしまいそうです…。
でも、そんな私にぴったりのウォーターサーバーがありました!
それはフレシャスの「サイホンサーバー」なのですが、このウォーターサーバーにはサーバー内部を自動で掃除してくれる「セルフクリーン機能」が搭載されています。
温水をサーバー全体に循環させることで汚れを綺麗にしてくれます。
2週間に1回が目安だそうで、ボタンを押すだけなので時間も労力もかかりません。
自動で掃除してくれるなら面倒くさがりな私でも使えそうです。
すべてのウォーターサーバーにクリーン機能が備わっていればいいのにと思います。

「サイホンサーバー」のサイズは床置型と卓上型の2種類があります。
卓上型のウォーターサーバーがあれば食事の時にいつでも天然水が飲めるのでいいですね。
どちらも持っておきたいところですが、2つも使うとなると費用が気になるところ。
でもウォーターサーバーのレンタル料は無料みたいなので2つ持ちもいけるかもしれません。
デザインがちょっと普通すぎるのが気になるところですが、機能はすごくいいですね。

「cado × PREMIUM WATER」のような足元交換式のウォーターサーバーが便利

ウォーターサーバーって本体の上部にボトルをセットするタイプが多いのですが、女性の非力な腕ではボトルを持ち上げてセットするのは大変です。
そう私のようにかよわい女性の腕では。なんて。
いや、私は女性にしては力がある方なので全然問題なく持ち上げられるのですけどね、ええ。
でも「cado × PREMIUM WATER」のような足元交換式のウォーターサーバーの方が便利かなと思います。
足元交換式なら重たいボトルを持ち上げる必要がないので女性でも簡単に交換できます。
ボトルを持ち上げた時に腰に負担がかかるので、腰のためにも足元交換式がいいかもしれません。

しかも「cado × PREMIUM WATER」はデザインがスタリッシュでオシャレという、見た目も機能も優れたウォーターサーバーなのです。
ずるい、オシャレで機能的なんて。
ただウォーターサーバーのレンタル料が毎月1,000円(税抜)かかります。
これにお水代がプラスされるのでそこは悩むところです。
候補に入れているのですが、レンタル料がなあ。
レンタル料が無料だったら最強だったのですが、本体にお金がかかってそうなのでそこは仕方ないですね。
私は腕っ節に自信があるし腰も悪くないので、普通のウォーターサーバーでも問題なさそうですが。

寝室に置いておきたくなるスタイリッシュなウォーターサーバー、フレシャスの「デュオ」

フレシャスのウォーターサーバー「dewo(デュオ)」はデザインがとってもいいです。
シンプルながら機能的なデザインのウォーターサーバーで、ひと目見た瞬間ほしいと思います。
かといってウォーターサーバーは衝動買いするものではないので購入には至っていませんが、イメージとして寝室に置いておきたくなるデザインのウォーターサーバーです。
朝起きてオシャレなウォーターサーバーでお水をいっぱい飲むという、なんていうかセレブ的な?感じ?
そんな生活をイメージしています。
まあうちの寝室は生活感丸出しなのでセレブとはかけ離れていますが、「デュオ」を置けばちょっとはオシャレに見えるのではないかと思います。
オシャレアイテムがほとんどない寝室なので「デュオ」が浮いて見える可能性もありますが…。

ウォータサーバーは機能やお水の美味しさはもちろん、デザインでも選ぶ時代になってきました。
デザインにこだわったウォータサーバーは他にもたくさんあって、デザインだけで選ぶとしてもどれにするか迷ってしまいます。
機能面やデザイン、お水の美味しさを考えて総合的にOSGコーポレーションのウォーターサーバーが第一候補になっていますが、サブとしてオシャレなウォーターサーバーをもう一台買うのもアリかなと。
お金があれば、ですけど…。