フォルムが美しいスマートなウォーターサーバー「キララ」

最近のウォーターサーバーって本体のデザインにこったものが増えてきましたよね。
インテリアとして置いてもおかしないようなオシャレなデザインのウォーターサーバーが増えているので、見た目でも選ぶのに迷ってしまいます。

株式会社MTGのウォーターサーバー「キララ」なんかはフォルムが美しくて惚れ惚れします。
厚さが約18cmのスリムなボディのウォーターサーバーで、デザインがスタイリッシュでとてもいい感じです。

しかもこの「キララ」、炭酸水も作れてしまうんですよ!
すごくないですか?
ウォーターサーバーで炭酸水も同時に作れるなんて。
普通はソーダマシンを別で購入しないといけませんが、「キララ」ならウォーターサーバーとしてもソーダマシンとしても使えるの一石二鳥です。
場所もひとつで済むのでスペースの節約にもなります。
これいいですね〜。
夏の暑い日にシュワっとした炭酸水を飲むとスカっとします。
いつでも炭酸水が作れるので、炭酸水を買う費用の節約にもなりそうです。

OSGコーポレーションのウォーターサーバーを買ってソーダマシンも買うか、「キララ」を買って1台で済ませるか、ヒジョーに悩むところです。
でもやっぱりOSGコーポレーションのウォーターサーバーが欲しい…!

限りなく不純物を取り除いた超純水が飲めるウォーターサーバー「良水市場」

ウォーターサーバーの「良水市場」は「超純水」という限りなく不純物を取り除いたお水が飲めるそうです。
前にも調べたことがあるのですが、「逆浸透膜」を2回行なう「ダブル逆浸透膜」によって不純物が少ない「超純水」を作り出しています。
これ以上の純水はないんじゃないかってくらい綺麗なお水になっているのでしょうね。
うわー、すごいですね、「超純水」って。
名前からして興味をそそられます。

「良水市場」が汲み上げているお水は世界遺産になっている北海道知床らうすの海洋深層水で、深海のミネラルがたっぷり入っているそうです。
逆浸透膜によって海水を真水に変え、逆浸透膜を2回行うことで「超純水」を作っています。
うん、逆浸透膜を2回っていうの、2回言いました^^;
あ、そうそう、「ダブル逆浸透膜」は業界初だそうです。
普通は1回なんですね。

さらに「良水市場」のいいところはサーバーレンタル代が無料なところ!
ボトルは8リットルで500円とかなりリーズナブルです。
「超純水」のお水がこんなお得な価格で飲めるなんて、逆に「良水市場」の儲けを心配してしまいます。
できるだけ質のいいお水をできるだけ安い価格で飲みたい主婦としては嬉しい限りですけどね。
これは第一候補のOSGコーポレーションの強力なライバルになりそうです。

ミネラルたっぷりのウォーターサーバー「ふじざくら命水」

ミネラルウォーターはやっぱりミネラルたっぷりがいいですよね。
お水によってミネラルの含有量が違うのでそこはちゃんとチェックしないといけません。
富士桜命水株式会社のウォーターサーバー「ふじざくら命水」なんかはミネラルが豊富に含まれているようなのでいいんじゃないでしょうか。
「ふじざくら命水」は地中のミネラルをたっぷり含んだお水を飲めるということでちょっと気になっています。
富士山の雪解け水が地中に流れ、そこでミネラルを豊富に含んだお水を採取する、と。
うん、なんだかすごくイメージができます。
もちろん採水地に行ったことないですけどね^^;

ボトルのお値段は12リットルで1,200円(税別)、8リットルで900円(税別)となっているようです。
ウォーターサーバーのレンタル代は床置きタイプが667円(税別)、卓上タイプも同じく667円(税別)となっています。
床置タイプと卓上タイプのレンタル代は一緒なんですね。
ウォーターサーバーのレンタル代が毎月必要となるので、そこがネックになりますね。
レンタル代が無料だったらな〜。
でも「ふじざくら命水」は一度飲んでみたいですね。
気になるリストには入れておこうかと思います。

ICチップを搭載したアクアクララのウォーターサーバー「アクアアドバンス」

アクアクララはよく聞くウォーターサーバーのメーカーです。
私も何度か調べたことがあるのですが、いい製品を扱っている印象があります。
改めて調べてみると、「アクアアドバンス」というウォーターサーバーにはICチップが搭載されているということを知って驚きました。
ウォーターサーバーにICチップ搭載って、なかなかハイテクですよね。
電子制御で温度コントロールしてくれるようで、それによって省エネが可能になるそうです。
なるほど、ICチップが最適な温度にコントロールを保てるように自動で調整してくれるわけですね。
まさにウォーターサーバーのアドバンス!

カラーバリエーションが豊富で、クリアブラック、モカブラウン、スカイブルー、ライムグリーン、マンダリンオレンジ、サンレッド、ベビーピンク、ピュアホワイトの8色から選べます。
色名がオシャレですね。

アクアクララはボトル代とあんしんサポート料だけなので、ウォーターサーバー代は必要ありません。
やっぱりウォーターサーバー代が無料というのは大きいですよね。
あんしんサポート料がかかりますが、定期メンテナンスや故障対応してくれるのでそこは必要経費として考えれるのがいいかと思います。
うーん、ちょっと欲しくなってきましたね。