デザインがモダンな卓上ウォーターサーバー「フレシャス・デュオミニ」

「フレシャス・デュオミニ」は、グッドデザイン賞の受賞経験がある「FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)」をコンパクトにしたウォーターサーバーです。
「フレシャス・デュオ」のデザイン性の高さを引き継いでいて、モダンでクールなデザインに仕上がっています。
一見するとウォーターサーバーらしくないところが良くて、部屋にさりげなく置いてあるとすごくおしゃれだなと思います。
台所に置いてもいいですし、食卓テーブルに置いてもいいですし、寝室に置いてもいいかもしれません。
卓上ウォーターサーバーなので置き場所を問わないですし、デザイン的に台所以外の場所にもマッチするので、使い勝手が良さそうです。

色はメタリックブラック、スカイグレー、カッパーブラウンの3色があります。
どの色もモダン性があってすごくクールです。
3色の中ではメタリックブラックがいいかなあ。
近未来的な感じがして個人的に好きです。

基本的にウォーターサーバーは一台あればいいのですが、卓上ウォーターサーバーを寝室に置くのもアリかなと思い始めています。
起きてすぐに美味しいお水を飲めるのっていいですよね。
それになんかセレブ感がある気がして憧れます。
いいなあ、欲しいなあ。
OSGコーポレーションのウォーターサーバーをメインにして、「フレシャス・デュオミニ」をサブにしようかな。

ウォーターサーバー「アクアクララ」は8色もあるから好きなカラーを選びやすい

ウォーターサーバーの色のラインナップはだいたい3色くらいなのですが、「アクアクララ」は8色もあります。

・クリアブラック
・ピュアホワイト
・マンダリンオレンジ
・モカブラウン
・スカイブルー
・ライムグリーン
・サンレッド
・ベビーピンク

おしゃれな名前になっていますが、だいたい名前の通りの色です。
ウォーターサーバーのフロントが違っていて、8色のうちから好きな色を選べます。
私だったらどれにするかなあ。
うーん、ホワイトっていうのは無難すぎるし、モカブラウンはちょっと地味な気がする。
個人的にはマンダリンオレンジかスカイブルーあたりがいいかなあ。
ピンクだと旦那が嫌がりますが、オレンジならOKしてくれそうです。
色を選ぶのもウォーターサーバー選びの楽しみなので、ぜひ色にも注目してほしいですね。

「アクアクララ」の料金は基本的にボトル代とあんしんサポート料の2つだけです。
あんしんサポート料というのはウォーターサーバーの定期メンテナンス、故障対応などを追加料金なしで利用できるサービスで、毎月1,000〜1,500円となっています。
ウォーターサーバー代は無料ですが、サポート料がかかるのでそこはチェックしておいた方がいいですね。

ウォーターサーバー「ウォーターワン」のワインレッドがかっこいい

「ウォーターワン」というウォーターサーバーはホワイト、ピアノブラック、ワインレッドの3色があるのですが、ワインレッドの色味がとても渋くてかっこいいです。
ピアノブラックもクールで魅力的なのですが、この3色から選ぶならワインレッドかなあ。
本体のデザインがシンプルなので、嫌味のないワインレッドといった感じです。
家に置くにはちょっと勇気がいる色ですが、ウォーターサーバーのワインレッドに合わせてインテリアを変えるのもいいかもしれません。
うちにはおしゃれアイテムがないので、「ウォーターワン」のワインレッドを導入するついでにインテリアを揃えてみるのも楽しそうです。
でも、旦那に無駄遣いって言われちゃうかも^^;
ウォーターサーバーは実用性があるからいいとして、インテリアを揃えるだけのお財布に余裕がないですからね。
そうできたらいいなあぐらいの考えです。

「ウォーターワン」のウォーターサーバーレンタル料金は月額500円なので、まあまあリーズナブルだと思います。
できればレンタル料金は無料である方が助かりますけどね。

ただ、色がかっこいいというわけでは第一候補であるOSGコーポレーションのウォーターサーバーの牙城を崩すには至らないかもしれません。
欲しいのは欲しいです。
でもウォーターサーバーは基本的に一家に一台あればいいですからね、ひとつを選ばなければなりません。

コスモウォーターのウォーターサーバー「Smartプラス」に新色のウッドが追加

コスモウォーターのウォーターサーバー「Smartプラス」に新色のウッドが追加されたみたいです。
これまではホワイト、ピンク、ブラックの3色のラインナップですが、ウッドが加わったことで4色から選べるようになりました。
ウッドはそのまま木目調のカラーで、ナチュラルな雰囲気がすごくいい感じです。
ウォーターサーバーはホワイトとかブラックとかが多いのですが、家の内装によっては合わないこともありますよね。
ウッドは木材の良さを活かした家なんかによく合いそうです。

「Smartプラス」というウォーターサーバーは、足元でボトルを交換できるタイプになっています。
多くのウォーターサーバーは本体の上部に設置しますが、女性にとってボトルを上まで持ち上げるのは大変ですし、腰にくるので足元の方が助かるんですよね。
足元なら持ち上げずにボトルを交換できるので腰に負担がかかりませんし、なんなら子供でも交換できます。
これはウォーターサーバーを選ぶ上で結構大事なポイントで、腰が悪い方は足元交換タイプを選んだ方がいいと思います。
もちろんお水の美味しさやウォーターサーバーのお値段など総合的に評価して選ぶ必要がありますが、足元交換できるかはひとつの大きなチェックポイントです。