持ち運びできる携帯用・充電式水素発生器「スイング」が気になる

ウォーターサーバーとは少し違いますが、携帯用・充電式水素発生器「スイング」が気になっています。
500mlペットボトルより少し大きいくらいのでコンパクトサイズの水素水生成器で、充電式なので外に持っていって水素水を作ることができます。
スイッチを押すとたった3分で水素水を作ってくれるようなので、お水があればいつでもどこでも水素水が飲めます。

ぬぬぬ、これはなかなか興味深い商品です。
仕事場にウォーターサーバーがあればお水を入れて水素水が飲めるということですよね。
私は専業主婦なので外に持ち運ぶ機会は少ないですが、OLさんにはとてもいい商品だと思います。
デザインはすっきりしていてオシャレなので、外に持っていっても違和感がないでしょう。

水素水生成器かあ、いいなあ、欲しいなあ。
ウォーターサーバーは買うとして、それとは別に水素水生成器も買っちゃおうかなあ。
でも旦那に許可をとらないと勝手に買うと怒られるだろうしなあ。
お財布的にはちょっと厳しいかも…。
まずOSGコーポレーションのウォーターサーバーを買って、節約して水素水生成器を買うお金を貯めようかしら。
欲しいものがいっぱいあって困る!
とりあえずウォーターサーバーを買うのが先だけど。

プレゼントするならコスモウォーターのスタイルセレクトウォーターサーバーのようなコンパクトなのがいいかな

ウォーターサーバーを人に贈ることはなかなかないのですが、もしプレゼントするなら使いやすいコンパクトタイプがいいかなと思います。
コスモウォーターのスタイルセレクトウォーターサーバーのような。
あれくらいの卓上サイズなら邪魔にならないので使ってもらいやすいかなと思うのです。

ただ、ウォーターサーバーをプレゼントするとなると、継続してお水を買ってもらわなければいけないので、相手に欲しいかどうか聞いておいた方がいいと思います。
さすげにお水代まで毎月プレゼントするわけにはいかないですしね^^;
でもウォーターサーバーを使ってみたいけれど自分ではなかなか買うふんぎりがつかない、という方にプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか。
私もその一人で、OSGコーポレーションのウォーターサーバーを購入予定であるもののまだ決めれずにいます。
卓上ウォーターサーバーならもう一台あっても困らないので、誰かにプレゼントしてもらえたら喜んで使います。

卓上ウォーターサーバーなら親にプレゼントするのにもいいかもしれませんね。
親ならお水代を毎月代わりに払ってもいいですし、いいお水を飲んで健康に過ごして欲しいですしね。
うん、親にプレゼントするのも考えてみようかな。

近未来的なデザインがカッコイイ!ウォーターサーバー「フレシャス・デュオ」

富士山の銘水株式会社が扱っている「フレシャス・デュオ」というウォーターサーバーが近未来的なデザインですごくカッコイイです。
形状は円柱で、IT機器のような印象を受けます。
いまにもAIが話し出しそうな、そんな雰囲気です。
グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバーだそうで、デザイン性の良さが高く評価されています。
確かにこのウォーターサーバーのデザインは魅力的です。
ちょっとサイズが大きいかなという感じはしますが、うちにあったらオシャレだなあと思います。

機能面も非常に優秀で、フレッシュ機能によってサーバー内の温水を定期的に循環させ、温水・冷水の滞留を防いでくれるようです。
へー、ウォーターサーバーにそんな機能が付いているのですね。
ボタンを押すだけで簡単にサーバー内のクリーニングができるとのこと。
つまり、サーバー内を綺麗にして常にお水を美味しい状態で飲めるということですね。

エアレス構造で雑菌を含む外気を取り込まない設計にもなっているので、衛生面でも安心です。
ウォーターサーバーは毎日使うので衛生機能もチェックして選んだ方がいいと思います。
省エネ機能も備わっていて、従来のウォーターサーバーと比較すると電気代を70%以上カットしてくれるそうです。
これは主婦には嬉しい機能。
「フレシャス・デュオ」はデザインだけでなく、機能面も魅力的です。

スリムですっきりとしたフォルムのウォーターワンのウォーターサーバー

ウォーターワンのウォーターサーバーはスリムですっきりとしたフォルムでいい感じです。
デザインもすごく良くて、これならうちに置きたいなと思います。
場所をとらなさそうですし、見た目がいいのでオシャレな感じも演出できそう。
むちゃくちゃインテリア寄りってわけではなく、それでいてデザインの良さを感じさせるので、うちみたいなそんなにデザインにこだわっていない住宅に置いても違和感がなさそうです。
オシャレすぎると浮いてしまいかねないので、そこそこデザインがいいものを選ぶのがいいかもしれませんね。

カラーはホワイト、ピアノブラック、ワインレッドの3種類。
ワインレッドはおとなしい色合いなので、意外とうちに置いても違和感ないかも。
あまりレッドの強すぎるとウォーターサーバーが主張しすぎてしまいますが、ワインレッドくらいだったらいいかもしれません。

気になるお水の料金は、一番安いのだと「ウォーターワン天然水」が6Lで1,155円(税込)となっています。
サーバーレンタル料が月額500円かかるので、そこは少し悩むところです。
できればサーバーレンタル料は無料がいいなあ。
その分、お水やメンテナンス料を安くしている可能性もあるのでなんとも言えませんが。

ジェイウォーターのウォーターディスペンサーのデザインがかわいい

ジェイウォーターという会社が扱っているウォーターディスペンサーのデザインがかわいくて、ちょっと気になっています。
一見するとウォーターサーバーらしくなくて、デザインがシンプルなのですがこだわりを感じます。
色はホワイトとピンクがあって、どちらも綺麗な色をしています。

商品説明をよく読んでみると、オシャレなストーブを販売しているアラジン・ストーブとの共同開発で生まれたウォーターサーバーだそうです。
言われてみればストーブっぽい…というわけではないですが、丸っこいデザインはストーブを参考にしているのかもしれませんね。

このウォーターディスペンサーは高濃度水素水も飲めるように作られているそうで、お水のラインナップに「富士鳴沢の高濃度水素水」が用意されています。
へー、水素水もあるんだね。
これは女性としては気になるポイントです。
お値段は2パック入り(6ℓ×3)で7,200円(税込)と少々高めですが、自宅でいつでも水素水が飲めるのはいいですね。
主人が値段を知ったら反対しそうだけど…。
水素水を飲んでからお酒を飲むと二日酔いになりにくいそうだから、それを武器に説得するというのもアリかも。
主人はそんなにお酒が強くないからね。

デザインで選ぶなら「cado×CLYTIAウォーターサーバー」が一番かなあ

ウォーターサーバーは機能性と美味しさを重視して探しているのですが、デザインもいいと最高ですよね。
これまでいろいろなウォーターサーバーを見てきましたが、デザインで選ぶなら株式会社カドーの「cado×CLYTIAウォーターサーバー」が一番かなあと思います。
機能面で選ぶならOSGコーポレーションのウォーターサーバーなのですが、「cado×CLYTIAウォーターサーバー」のデザインはすごく気に入っています。
インテリアのようなデザインで、オシャレなオフィスに置いてありそうなイメージです。
特にオシャレでもないうちに似合うかどうかは置いとくとして、デザインはいままで見たウォータサーバーの中で一番なのではないかと思います。

ホワイト、ブラック、レッドの3色のラインナップがあるのですが、選ぶなら無難にホワイトかな。
ブラックはうちには渋すぎるし、レッドは攻めすぎかなと^^;
どちらの色もカッコイイのですが、うちに置くと違和感ありありになりそうです。
デザイン住宅に引っ越したら思い切ってレッドを選ぶのもいいかもしれませんね。
お金の余りまくっていれば3色並べたいところですが、さすがにそんな贅沢できるほど余裕ありません。
(お金があってもしないと思いますが)

見た目がすごくカッコイイ!常らく株式会社の卓上用ミニウォーターサーバー

冷水も温水も使えるウォーターサーバーを探しているのですが、冷水専用でもこれは欲しいと思えるものを見つけました。
それは常らく株式会社の卓上用ミニウォーターサーバーなのですが、見た目がすごくカッコイイのです。

完全にデザインを見て欲しいと思ったので料金や機能性は考えていませんが、ウォーターサーバーらしからぬインテリア性の高いデザインが私の琴線を刺激しました。
オシャレなバーに置いてありそうな(バーにウォーターサーバーを置いてあるかは別として)、そんな雰囲気のウォーターサーバーです。

ただ、うちにはちょっと合わないかな。
うちはオシャレハウスではないので、このウォーターサーバーは浮いてしまいそうです^^;
欲しいんですけどね、いかんせんオシャレと縁がないもので。
もし買うとしても卓上用なのでサブとして使う感じになりますね。
そこまでうちは財政的に余裕がないので難しそうです。

でもデザインはすごくいいです!
セレブになった気分でお水が飲めそうな気がします。

私の中身は一般ピーポーですが。
調べれば調べるほど欲しいウォーターサーバーが出てきてほんと迷います。
もうOSGコーポレーションに決めちゃっていいのですが、とことん調べた上で選びたい性格なんですよね。

リーズナブルな料金で利用できるアクアセレクトのリターナブルボトルウォーターサーバー

ウォーターサーバーを選ぶ上で料金の安さは外せません。
やっぱり毎月利用するので料金が高いと家計に結構負担が来ると思うので、節約しつつ機能がいいウォーターサーバーを選べればなと思っています。

料金の安さならアクアセレクトのリターナブルボトルウォーターサーバーは候補として考えています。
スタートアップ年間パックプランならウォーターサーバーのレンタル料金とボトル2本(2リットル)がセットになって2,685円(税込2,900円)で利用できます。
ウォーターサーバーレンタル料金込みでこの価格なら安いですよね。

ただ、ウォーターサーバーのデザインはそんなにこだわっていない感じがします。
もうひとつの「Aquaselect Life」はデザイン性が高いのですが、こちらは安いためかそんなにオシャレさありません。

でも料金が安いなら全然いいんですけどね。
できればデザインも良くて料金がリーズナブルなのがベストですが、贅沢は言えません。

月々2,685円ならそんなに家計の負担にならないのでいいですよね。
水500mlあたりの料金は54円で、他社と比較しても安いので料金をメインに選ぶならアクアセレクトは有力な候補になります。
欲しいのはOSGコーポレーションのウォーターサーバーですが、アクアセレクトも比較候補に入れておきたいと思います。

シンプルで洗練されたデザインのフレシャスのウォーターサーバー「Slat」

ウォーターサーバーは機能と価格を重視して比較しているのですが、やっぱりデザインにもこだわって選びたいです。
今いいなと思っているのがひとつあって、すごく心が揺れています。
それはフレシャスの「slat(スラット)」というウォーターサーバーです。

デザインはシンプルで洗練されていて、飾りすぎないオシャレさがすごくいいです。
パット見は冷蔵庫?と思うような外観で、いい意味でウォーターサーバーらしくないデザインになっています。
カラーはマットホワイトとマットブラックの2種類あって、どちらも選んでも後悔しなさそうです。
うちに置くならマットホワイトの方かなあ。
マットブラックはうちにはシックすぎるかもしれません。
かっこいいから旦那はマットブラックがいいと言いそうですが。

ボトルは足元収納式になっているので、重たいボトルを持ち上げなくて済みます。
これも大事ですよね。
ボトルは結構重たいので毎回持ち上げてセットするのは大変ですし、子供でも交換できることを考えたら足元収納式が良さそうです。

ああ、どうしよう。
OSGコーポレーションが第一候補であることは変わりないですが、フレシャスの「slat」のデザインも捨てがたい。
これは選ぶ時にじっくり考えなければ。

D-パックを採用したイワタニのウォーターサーバー「富士の湧水」

ウォーターサーバーによってボトルの仕組みが違っていて、大きく分けると再利用するタイプと使い捨てのタイプがあります。
再利用の方がエコなのかなと思っていたのですが、イワタニのウォーターサーバー「富士の湧水」が採用している「D-パック」の解説を見てから少し考え直すようになりました。
「D-パック」は使い捨てのボトルで、これだけ見ればもったいないような気がしますが、ダンボールは資源ごみとして、ポリエチレンは燃料として再利用されるので無駄にはならないようです。

ボトルを再利用するにはしっかり洗浄をしなければならず、そのためには多くの水を使います。
それなら使い捨てにして燃料にした方がエコだという考えはすごく分かります。
ここらへんは個人個人で考えが異なるので難しいところなのですが、使い捨てボトルは衛生面でもメリットがあるので「D-パック」はいいボトルシステムだと思います。

ウォーターサーバーを選ばらボトルのこともちゃんと調べておかないといけないのですよね。
前の私ならボトルのことなんて全然気にもしていませんでしたが、今はボトルもチェックするようになりました。
ウォーターサーバーって比較すればするほど迷っていまいます。