キリンのソーダサーバーが提供中止に

キリンの「ソーダサーバ」はウォーターサーバーとしては初となる炭酸水サーバーで、ちょっと話題になっていました。
私もすごく気になっていたのですが、今日調べてみたら炭酸ガスが抜けたり、エラーデータ表示が発生するといったトラブルが起こり、サービスの提供中止されていました。
えー、そうなんだ、中止になっちゃったんだね。
ウォーターサーバーで炭酸水が飲めるのはすごく面白いと思ったのだけど、炭酸があるとウォーターサーバーで管理するのは難しいのかしら。
キリンだから改良して再度提供することを期待したいですね。

でもまあ、炭酸水サーバなので、日常の料理や飲用として使うウォーターサーバーはまた別になります。
OSGコーポレーションのウォーターサーバーに出会ってからというもの、お水の美味しさがわかるようになり、もう水道水のお水では満足できなくなってしまいました。
早くOSGコーポレーションのウォーターサーバーが欲しいのですが、もっとウォーターサーバーについて調べてから決めたいので、いろいろなメーカーを比較中です。

今日の「ソーダサーバ」の提供中止の話題も、ウォーターサーバーに関心を持っていなかったら気づかなかったでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です