産地にこだわるならさくらウォーター

さくらウォーターは水の産地にこだわったウォーターサーバー企業です。

神戸の「布引の水」、阿蘇山の天然水を使用した「桜佳」、富士山麓の恵み「桜金天翔水」の3種類の水から選べるのが特徴で、産地にこだわるユーザーから高く評価されています。2本24リットルで3,662円(税込み)。500ミリリットルのペットボトルに換算すると約76円です。他のウォーターサーバーの水と比べると少々お高くなっていますが、お水を飲んでみれば、その価格にも納得するはずです。

ちなみにさくらウォーターはウォーターサーバー本体にも力を入れていて、日本の住まいの形を考えて作られた「エコキュービック」は、どんな部屋にも馴染むようにデザインされています。色は全6種類。派手すぎず上品な色のため、洋室にも和室にも似合います。ただ設置するのではなく、インテリアとしても楽しめるのが良いですね。

安全面にも配慮されていて、温水コックにはチャイルドロック機能が付いているため、小さなお子さんが触っても大丈夫。やけどの被害を防げるので、安心して利用できます。本体が四角いので転倒しにくいのもポイントです。サーバーあってのミネラルウォーター。ちゃんと本体にもこだわっているところが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です