シンプルで無骨な見た目がいい感じのロックスのウォーターサーバー

最近、おしゃれなデザインのウォーターサーバーに興味があるのですが、インテリアにこだわっていない我が家には合わないような気がしてなりません。
あまりデザインにこだわりすぎているウォーターサーバーを置くと、浮きそうな気がして怖いです。

シンプルなデザインのウォーターサーバーはないかなと探していたところ、株式会社ロックスというメーカーにたどりつきました。
ロックスのウォーターサーバーは失礼ですがおしゃれという感じはしないものの、シンプルで無骨なデザインに好感を持っています。
これなら旦那も納得してくれるかもしれません。
女性っぽすぎるデザインのウォーターサーバーだと旦那が嫌がりそうなので、シンプルなデザインがいいかなと思っています。

色のバリエーションはホワイトとブラックの2色という潔さ。
カラーラインナップが多いと選ぶ楽しさはあるものの、迷ってしまって逆に疲れそうな気がするのですよね^^;
それならロックスみたいに2色しかないウォーターサーバーのほうが迷わずに済みそうです。
女性ってけっこうあれこれ悩みますからね、選ぶのに時間がかかります。
OSGコーポレーションのウォーターサーバーが欲しいと思ってからウォーターサーバーを調べ始めたのですが、あれこれ迷っているうちに結構時間が経っちゃいました…。
そろそろ決めないとなあ。

3種類の水が一体となったココスイムのウォーターサーバー「トリプルウォーター」

すっかり日課となったウォーターサーバー探しをしていると、ちょっとめずらしいお水を見つけちゃいました。
ココスイムの「トリプルウォーター」というウォーターサーバーなのですが、なんでも3種類のお水が一体になっているそうです。
「麦飯石水」「パイウォーター」「トルマリン水」の3種類の水が合わさったのが「トリプルウォーター」なんですって。

へー、そんなお水があるんですね。
ウォーターサーバーのお水といえばひとつのボトルにつき1種類というイメージがあったので、3種類が合わさった「トリプルウォーター」を知って少し驚きました。
なるほど、その手があったか!と。

麦飯石は塩素、微生物、雑菌といった水道水の取り除き、ミネラル成分を加えてくれる働きがあるそうです。
パイウォーターは成分が体内の水分に近く、優しく体に浸透してくれるとのこと。
トルマリンは電極が含まれているそうで、その力でマイナスイオンを発生させて還元力と殺菌効果のあるお水を作り出してくれます。
まさに三者三様!
それぞれの効果をひとつのお水で体験できると考えると、すごくお得感があります。
主婦はお得という言葉に弱いんですよね〜。
気になるお水ですけど、やっぱりOSGコーポレーションのウォーターサーバーを上回るほどではないかなという印象です。

さくらウォーターのウォーターサーバー「エコキュービック」はレゴみたいでかわいい

さくらウォーターが取り扱っている「エコキュービック」というウォーターサーバーがあるのですが、デザインがレゴみたいでかわいいです。
キュービックという名前のとおり、キューブをモチーフにしたデザインになっています。
ある意味ウォーターサーバーらしくない見た目ではあるのですが、それがまたいい感じで、子供が喜びそうかなと思ったり。
どっちかというとカッコイイ感じのウォーターサーバーですね。
ともすればトランスフォーマーみたいに変身しそうな雰囲気すらあります。
本当にウォーターサーバーが変身したらびっくりする、というか変身するときに水が巻き散らかされてそこら辺がびっちょびちょになりそうですけどね^^;

「エコキュービック」は6色あるのですが、色の名前が和風になっています。
ラインナップは「椿(あか)」「桜(ピンク)」「和(みどり)」「雫(みずいろ)」「泉(あお)」「極(くろ)」の6色です。
へー、なんかいいですね、色が和名というのも。
色名にもこだわりが感じられるウォーターサーバーです。

さくらウォーターは結構有名なウォーターサーバーなので、使っている方や検討している方は多いのではないでしょうか。
私も「エコキュービック」を見てさくらウォーターに興味が湧いてきました。

エコでスリムになったプレミアムウォーターのウォーターサーバー「スリムサーバーIII」

プレミアムウォーターが「スタンダードサーバー」を定番モデルとなっていますが、それをさらにエコ&スリムにした「スリムサーバーIII」というモデルがあります。
横幅27cmというコンパクトサイズに設計されているので、狭いうちの家にも置けるかも。
従来の「スタンダードサーバー」ではちょっと大きいかなと思っていましたが、スリムサイズになった「スリムサーバーIII」があるならこっちがいいかな。
いや、まだ「スリムサーバーIII」を買うとは決めていないのですが、ウォーターサーバーはサイズ選びも大事ですよね。
キッチンに置くことになるので、大きいサイズだと邪魔になりそう。

あと、「スリムサーバーIII」はロングとショートの2サイズがあるそうです。
ロングは一般的なウォーターサーバーのサイズで、ショートは卓上タイプになっています。
卓上タイプでもいいかもしれませんね。
OSGコーポレーションのウォーターサーバーをメインに使って、「スリムサーバーIII」を卓上サーバーとして使うという。
なんて贅沢な…!
さすがにうちにはウォーターサーバーを2台置く余裕はないので、買うならどちらかになります。
そうなってくると、やっぱりOSGコーポレーションのウォーターサーバーがいいなあ。

結局、「アクアアドバンス」みたいなシンプルなウォーターサーバーが失敗しないのかなあ

最近はデザイン性の高いウォーターサーバーに魅了されていて、「うちにもこんなオシャレなウォーターサーバーが欲しいなあ」と思い始めています。
インテリア性のあるウォーターサーバーが増えてきたので、選びやすくなっているんですよね。

でもその一方で「本当にうちにそんなオシャレなウォーターサーバーが似合うのか?」という疑問が出てきます。
インテリアにこだわったデザイナーズ住宅ならまだしも、うちみたいに全然デザイン性のかけらもない住宅に置いてもウォーターサーバーだけ浮いてしまうそうです。

そう考えると、アクアクララの「アクアアドバンス」みたいなシンプルなデザインのウォーターサーバーが失敗しないのではないかと思います。
「アクアアドバンス」は本体のデザインが潔いですし、パネルは7色から選べるのでどんな住宅にも合わせられる柔軟性があります。
デザイン的に少し物足りなさはあるものの、無理してオシャレなウォーターサーバーを買って違和感になるくらいなら、シンプルである方がいい気がします。

うーん、あれこれ考えてはみるものの、結局のところ最有力候補のOSGコーポレーションのウォーターサーバーを選ぶのが一番なのでしょうね。
比較して選びたくていろいろ調べてはみてはいるのですが、最初にビビッときたものを選ぶと後悔がないと思います。

ウォーターサーバーをプレゼントするならフレシャスデュオ・ミニはが良さそう

ふと、ウォーターサーバーをプレゼントするならどのメーカーのどの機種がいいのかなと思い、自分なりに考えてみました。
通常のサーバーは場所をとるので、プレゼントなら卓上サーバーがいいかなと思います。
卓上サーバーなら場所をとらないですし、変化球なチョイスなのでサプライズにもなりそうです。

いろいろな卓上サーバーを考えてみたのですが、デザインがいい「フレシャスデュオ・ミニ」がプレゼントに適しているのではないかと思います。
卓上サーバーなのでサイズがコンパクトですし、デザインがスタイリッシュなのでプレゼントすると喜んでもらえそうです。
というより私が欲しいくらいですから!
誰かプレゼントしてくれないかしら。

カラーはメタリックブラック、スカイグレー、カッパーブラウンの3つがあります。
3色あれば相手に合わせて選べますね。

ただ、ウォーターサーバーをプレゼントするとなると、もらった相手は自分でお水代を払わないといけないという問題があります。
ウォーターサーバーを欲しがっている相手なら多分大丈夫でしょうけれど、全然利用を予定していない相手に送ると迷惑になるかもしれません^^;

あ、でも、親にプレゼントするのならいいかも。
お水代は毎月こっちで負担すればいいですしね。
やっぱり親にはずっと健康でいてもらいたいので、ウォーターサーバーのプレゼントを考えてみようかな。
それか、うちでOSGコーポレーションを導入するついでに親の分も、っているのもアリかも。

専用ポットが付いて使い勝手が良さそうなエイコーのウォーターサーバー

エイコー株式会社が取り扱っているウォーターサーバーはちょっと変わっていて、サーバー専用のポットが付いています。
ウォーターサーバーの本体もポットがセットできる形状になっていて、ポット給水ボタンがあります。
取っ手が付いたポットなので持ちやすそうですし、食事中のお水とか料理につかう時とかに使い勝手が良さそうです。
そういえばウォーターサーバーからお水を汲む時のことを考えていませんでした。
一杯だけ飲むならコップに直接注げばいいのですが、食卓に置いたり、料理に使ったりする時にポットがないと不便ですよね。
そう考えるとポットが付属しているウォーターサーバーの方がいいかもしれません。

このウォーターサーバーはボトルの取り替えが不要で、専用ポットで持つことができる量の水を注ぐだけなので重たいボトルを上まで持ち上げずに済みます。
これは女性には嬉しい仕様ですね。
ウォーターサーバーのボトルを持ち上げると腰にくるので、負担が少ないと助かります。

あと便利なのが「加熱機能」で、必要な量だけお湯をつくってくれるのですごく経済的です。
使うか分からないお湯を保温しておくのはもったいないですものね。
ポットからお湯を注げるので使い勝手も良さそうです。

うーん、利便性を考えてつくられているウォーターサーバーなので、使いやすいそうではありますね。
ちょっと本体が大きいかなという感じがあるので、そこがネックになるかもしれません。

上質な大人のデザイン。クリスタルクリアウォーターのウォーターサーバー「シーマ」

最近はおしゃれなデザインのウォーターサーバーが増えてきましたね。
今日知ったクリスタルクリアウォーターの「シーマ」というウォーターサーバーは、すごく上質なデザインで大人の雰囲気をかもし出しています。
見た目はインテリアっぽくて、いい意味でウォーターサーバーらしくありません。
形状は円柱で、見た感じはおしゃれなオーディオスピーカーのよう。
カナダ産の天然桜木を使っていて、1本の幹から1つのウォーターサーバーを作っているそうです。
職人が手作業で作り上げていて、ウォーターサーバーらしからぬクオリティに仕上がっています。
価格は200,571円(税込み)とウォーターサーバーにしては高価なのですが、素材にこだわり手間をかけて作られているのでそれだけの価値はあるかなと思います。
インテリアにこだわりのある部屋に置くなら、こういうデザイン性が高いウォーターサーバーを選びたいですね。

こういうおしゃれなウォーターサーバーが欲しいけど、うちみたいなインテリア性のない家だと浮いてしまいそう…。
ウォーターサーバーに20万円も出すとなると旦那に反対されそうだし^^;
そうなると、やっぱり料金が手頃でお水が美味しいOSGコーポレーションがうちには合っているかな。
ま、結局何を見てもOSGコーポレーションを選ぶんだろうけどね。
こういうおしゃれなウォーターサーバーは見て楽しむだけならタダだし。

厚さ18cmの薄型ウォーターサーバー、きらら「スマートサーバー」

ウォーターサーバーって厚さがあるので結構場所を取りますよね。
きららの「スマートサーバー」は厚さ18cmの薄型ウォーターサーバーだそうで、名前の通り非常にスマートな形状になっているみたいです。
厚さ18cmなら狭いキッチンにも置けそうなのでいいですよね。
うちは広い家じゃないので、「スマートサーバー」のような省スペース型のウォーターサーバーの方が助かります。
卓上ウォーターサーバーという選択肢もありますが、やっぱり据え置き型のウォーターサーバーが欲しいです。

しかもこの「スマートサーバー」、炭酸水も作れるんですって!
お水だけじゃなくて炭酸水も一緒に作れるので一石二鳥です。
省スペースだから場所をとらないですし。
うん、なかなか良さげなウォーターサーバーです。

安全性にも配慮されていて、スマートサーバー内で自動的に熱水を自動循環させることで衛生を保てるようになっています。
1日1回、指定した時間に自動で作動してくれるので手間はかかりません。
機能的にもなかなか優秀なウォーターサーバーのようです。

ちょっとこれは第一候補であるOSGコーポレーションの強力なライバル現るといった感じです。
ただ、炭酸水はあまり飲まないので、うちには不要な機能かもしれません。

お店に置くならamadana×CLYTIAのウォーターサーバーがいいかなあ

お店はやっていないのですが(やってないんかい)、もしお店に置くならamadana×CLYTIAのウォーターサーバーがいいかなと思います。
お店に置くならやっぱりデザインも大事なので、デザイン性に優れたamadana×CLYTIAのウォーターサーバーなら間違いないでしょう。
カフェに合うデザインで、もし私がカフェをするならこれを置きたいですね。
うちに置くにはちょっとオシャレすぎますが、お店なら違和感なく溶け込んでくれそうです。

amadana×CLYTIAのウォーターサーバーのレンタル料は月額1,080円(税込)、初回手数料は3,500円(税込)となっています。
レンタル料は無料だと助かりますが、これだけデザインにこだわったウォーターサーバーならレンタル料がかかるのも納得です。
むしろ月額1,080円でレンタルできるなら安い方じゃないでしょうか。
もちろんお水代もかかりますが、基本的にウォーターサーバーはレンタル料がかかるので、込み込みでどれくらいかかるかちゃんと確認しておいた方がいいですね。

子供が大きくなって独立したらカフェを経営するのもいいかなあ。
本気でやるなら今から経営の勉強するとか、着々と準備しておく方がいいですよね。